2004-12-07

401 祁門紅茶 一級

中国の紅茶。祁門(キームン)です。
香りは紅茶そのもの。…なんだけど、ちょっとくせのある香りがする。
色は少々濃いめ。やっぱり何かの香りが立ち上る。
んで飲んでみた。うーん、紅茶なんだけどちょっと違うんだよな~って感じ。
上手く言えないけど、「中国茶」っぽいのかな。
以下説明↓
「渋みが弱いというキームン紅茶ならではの特徴に加え、スモーキーさがより軽く、くせがないのでどんな料理やお菓子にもよく合います。」

なるほど~。スモーキーですね。なんか燻したような香り・味がする。
敢えて言えば杜仲茶に似てるかも。
これはちょっと苦手かなぁ。飲めるけど、わざわざ飲みたいって感じじゃない。
そうだなぁ、油っこい食事の時にはいいかも。いやでも、普通にウーロン茶でいいや(笑)
もちろんミルクも合いませんよ^^


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード