--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-06-11

病院へGO!

とうとう痛みに耐えかねて今日、仕事を抜け出して病院に行ってきました。
というのも、また夜痛くて眠れなかったんですよ…。起きていれば多少楽なんだけど横になると痛みが増すから良く眠れない。しかも痛さがハンパじゃないし。もうね、右腕切り落としたいくらい痛いんですよ

そんな泣き言を先生に訴えて診察。レントゲンを撮り腕を見る。
結果は左腕と同じ『胸郭出口症候群』でした。
ついに両腕を患ってしまいました…

先生によると、骨に異常はないけど頚椎が長いんですと。しかも頚椎の横の骨が大きいんですと。そしてさらになで肩だとも言われた。なで肩?!いまだかつて言われた事のない言葉です(笑)決してなで肩じゃないと思うんだけど、首とのバランスから見ると肩が下がっているのでなで肩になるんだそう。へぇ~~。

で、どうやらその骨というか骨格がいけないらしいのです。
もともとは、なんらかの原因で肩の筋肉がこわばったり炎症起こしただけだったんだけど(普通は肩が凝るとか痛いとかで終わる)私の場合、そのこわばり・緊張・炎症のせいで筋肉が神経を圧迫して腕全体が痛くなる→結果、『胸郭出口症候群』になる、という事らしい。
骨格からいうと私は「なりやすい人」という事で、極力肩に負担を掛けないようにするとか、常に肩の緊張をほぐすとかしないといけないそう。

とりあえず原因が分かったということでそれは良かった。
でも薬飲んだからって速効性がないからすぐには良くならないのがツライです。
しかも油断するとまた再発するし…。
やっぱ歳なのかしらん?としみじみ思う今日このごろなのでありました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。