2006-01-06

父の病気

一昨日、姉から電話がありました。
「お父さんの具合が悪い。これから病院に連れていく。」とのこと。
何だろう、今まで病気らしい病気をした事ないからとっても心配でした。
その後病院から帰っては来たのですが、医者からは今すぐの入院を勧められたそう。とは言っても「検査入院」なので医者嫌いの父は「イヤだ!」と断固拒否したと聞く(苦笑)
翌日にならないと詳しい病名・結果がわからないという事だったけど”可能性のある”病名を聞いたら居てもたってもいられなくなり実家へ行きました。

そしたら意外にお父さん、元気そう。
「みんな大袈裟に騒ぎすぎだ。おらぁ大丈夫だ。」ですって。
でも姉は絶対入院しろ、ちゃんと治しなさい、と言う。それでケンカ(笑)
戦前生まれの職人だからかな、医者や家族から「明日にでも入院しなさい」と言われても言うこと聞かないんですよねぇ。もうどーにもこうにもならんのですよ(^^;)
とにかくその場はこれ以上あまり言ってもイライラさせるだけだと思い、「自分の体の事なんだからお父さんにまかせるよ。」と言って退散してきました。

そして昨日。病名がわかりました。「肝硬変」だそう。
これまた医者から「今から入院しなさい」と言われたのに嫌だって言って聞かない。
何とか交渉した結果、週3日以上の通院と断酒を言い渡されました。
たしかにウチの父は大のお酒好き。毎日晩酌してます。
父の性格からして断酒なんて出来るのか?!と思うけどさすがのお父さんもこりゃマズイ、と思ってくれているかなぁ。うーん心配だ。でも、さっそく姉が家にあったお酒を全部撤収して来たそうだから大丈夫か(笑)

年も年だし、いつかはこういう日が来るんじゃないかと思っていたけど結構ショックでした。今まで全く病気した事なかったような人なので。
これを機に、って言ったらあまり良くないかもしれないけど親孝行しなくっちゃな、としみじみ思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今年もヨロシクです

今年初書き込みです!
と思ってやってきたら、新年早々大変ですね。
その後お父様はいかがでしょう。
年月が過ぎると自分だけでなくて、周りの人々ももちろん
年をとって行くんですよね・・寂しいけど。
大事にしてくださいね。
うちの父親とは全く正反対なお父様、なんだかちょっとかっこよかったりして。

Re:今年もヨロシクです>MINさん

書き込みありがとうございます!こちらこそ今年もよろしくお願いします。
そうなんですよ、大変です。結構ここ数日動揺してまして、なかなか皆さんの所にお邪魔出来ない状態です(^^;)
自分が年をとる、という事は親も年をとる、当たり前の事なんですけどね~。実際目の当たりにすると結構キツイですね(苦笑)
ご心配頂きありがとうございます。ウチの父は「ガンコ親父」なのでなかなか言う事聞いてくれないですが、なんとか自覚してくれるようにしていきたいです。
MINさんのお父様はウチとは正反対…という事はとっても気の優しいお父様なのでしょうか。今の状態を考えるとそっちの方がいいな~(笑)
プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード