2006-05-16

ガラにもなく真面目な話。

今日は真剣に仕事について同僚達と話をした。
というのも、昨日ちょっとしたミスをしてしまったから。

そのミスの当事者となってしまった私と上司なのですが、それをきっかけに熱い議論が交わされました。
もちろん私の不注意、知識の無さを反省すべきなのですが、それ以前の問題も多々あるわけで。
”起こるべくして起きた作業システム”なんですよねぇ。

で、それについて語り合ったわけですが・・・。
なかなか答えは見つからない。

結局、”人”なんですよね。
そして”人”ってのには能力の個人差があるわけで。
みんながみんな、同じ考えを持ってるわけじゃない。
仕事はマニュアル化出来ても、個々の判断や仕事の進め方は人それぞれ。
共通の認識を持つって事がほんと、難しいんです。

周りが見えてる人とそうでない人。
的確な判断を瞬時に下せる人とそうでない人。
仕事の優先順位を分かっている人とそうでない人。
トラブルなどが起きた時冷静に対処出来る人とそうでない人。
自分のやるべき事をちゃんと把握してる人とそうでない人。
作業の重要性を理解してる人とそうでない人。

挙げるとキリがないのですがつまりはこういう事が私の職場では大事なポイント。
一人一人に決まった役割がないだけに、個人の仕事に対する姿勢みたいなものがモロに出てしまうのです。

常々口を酸っぱくしてそういった大事な事を言っているつもりだけど一体どこまでその人に伝わっているのか。
その人がどれだけ認識出来ているかなんて、上っ面を見ただけじゃわかんないんです。
ほんと、意思の疎通って難しいなぁ。


そんな事を1時間以上も話してました。
なかなかそういう機会もないので良かったかな。
ま、結論は出なかったけど(笑)

そんな仕事の帰り、ため息をつきながら夕焼けの空を見上げたら余計しみじみとしちゃいました・・・。

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード