2011-06-25

ユニコーンがやって来る zzz...@滋賀・びわ湖ホール その2

その1からの続きです。


こちらも長いので畳みます。

1.ライジングボール

いいねぇ~いいですねぇ~気持ちいい。
今回のアルバムの中でも好きな曲。でもまさかこれが1曲目だとは思わなかったな。


2.頼みたいぜ

やっぱりツイストを踊るEBIちゃん(笑)テレビと同じ。
これ楽しいですよー出来ることなら一緒にツイストしたい!
メンバー同士の声の掛け合いがサイコーです。


3.ハヴァナイスデー

確か民生ハンドマイクだったような。
各会場で歌詞変えてご当地ソング化してます。
ちなみにここ滋賀県では・・・

→♪故郷は大津~ 私も昔は琵琶湖のほとりで遊んだもんだった~

でした。


‐ MC ‐


4.手島いさむ物語

テッシー吊られてギターを弾き歌ってます。
なんですか、これ。なんで吊られてるの?(笑)
という疑問を持ちつつ、ワイヤーで吊られ左右移動しながらギターを弾き歌うというなんとも不思議なさまを見つつ、曲は進んで行きます。

そして2番の♪めーんどくさいんじゃ、のとこでテッシー盛大に音程外す。
それにつられて民生も爆笑。コーラスしそびれたらしく・・・。

民生「つられて俺らも笑ってできなかったじゃないか!(お客さんにむかって)ほんとすいません。」


5.WAO!

小芝居もなくあっさりとしたWAO!
阿部ちゃんが民生に後ろから絡みつくように抱きついて歌ってました(笑)


‐ MC ‐

6.Maybe Blue

ここでも民生ハンドマイクです。
どんな感じの今のメイビーブルーになるのか?!と期待の1曲。はい、アノ頃とは声が違いますよ。

でも全然オッケー!民生の声、太くおっさんぽく変わったけど高い声は余裕で出るんだね。キーは昔と変わってない。
だから若さはないけど力強いメイビーブルーでした。もっとかるーくてきとーに歌うのかと思ってたけど(恥ずかしがって)充分気合入れて歌い上げていましたよー。大満足。

さらにこの曲では主に自分の側に来てくれて(ハンドマイクですからね)目の前でメイビーブルーを熱唱する民生をこれでもかと堪能しました。ありがとう。
おかげでズボンの汚れ具合がよーくわかりました(たぶんワザと汚してあるんだと思う)。

あ、そういやモニターに貼ってあるカンペ見まくりだったな(笑)


7.シンデレラ・アカデミー

この曲もハンドマイク。
これもねぇ、どうなることかと思っていたけど。これまた全然オッケー!

まさか♪俺~は魔術師~、が聞けるとは(笑)
まさか♪だーいじょーぶあいーしてる~、を一緒に叫ぶ日が来るとは(笑)

この曲では主に反対側に行って歌ってました。
EBIちゃんのコーラス部分♪OnceAgain~、のとき民生、遠くからEBIちゃんマイクを向けていたっけ。

階段駆け上って上に上がったのもこの曲だったかな?
ステージを駆け回る民生が見られるのも貴重ー。前回の勤労ではあまりなかったですね。
今回は民生がすごくよく動いてがんばっているように思います。アクティブ!


‐ MC ‐


8.AGONY

EBI「ちょっとここでクールダウン」

民生「・・・クールダウンって(笑)」

EBI「あれっ?クールダウンっていう英語あるっけ?」

民生「あるよ!ていうかなんで俺らに聞くんじゃい。日本人なのに」

EBI「いやー英語話せるからさー」

民生「(苦笑)」

みたいな会話がありましてこの曲。たしかに前曲からしたらクールダウンでございました。


9.いかんともしがたい男

この曲がきたか~ほぅほぅ。
自分的には地味な曲だと思っていたのでそんなに語れませんが、こういうダルイ曲歌わせると天下一品ですね、民生は。
歌詞のダメ男っぷりといい、ものすごく力の抜ける曲です。これもクールダウン曲(笑)

イントロと最後に♪ワン・・・ツー・・・スリー・・・、とカウントが入るのですがなぜか最後一発

「セブン・・・」

だけ。思わずみんな笑ってました。


10.ニッポンへ行くの巻

いや、これもいい具合に力の抜けた秀曲です。好きです。
ゆらりゆらりとノレて心地よい。

途中でまたまたテッシーが吊られて登場し、なんか撒いてた。グッズかな?


‐ MC ‐


11.ウルトラヘブン スーパーマイルド

期待の1曲!
なんだけどもう覚えていない(笑)曲自体はわりと普通に進みました。

曲前に民生が照明さんと遊んでいたっけな。(その3参照)


12.パパは金持ち

民生パーカションへ移動。
ブレイクが多い曲なので川西さんとタイミング合わせながらやってるような感じですがイマイチ合わないような(笑)
顔見合わせながらニヤニヤして叩いてました。

最後はテシマショー→EBIショー→アベショー→川西さんショー→民生ショー
民生ショーではまたまたアテ振りが炸裂(笑)


13.君達は天使

CDのようにパパは金持ちからは繋がっていないのが残念。あの流れが盛り上がるのに。
ここでも替え歌。♪江戸っ子、江戸っ子、のところを

→♪びわっこ、びわっこ、おおなまず~

実は民生、♪誘って、誘って、ドライブ~、のところでもう、おおなまず~と歌ってしまったとこの後白状していました。
(会場けっこう気付かなかったみたい。私も)

EBI「江戸っ子、のところなんて言ったかわかりました?びわっこびわっこおおなまず~ですよ」

民生「俺まちがえて最初のドライブ~からおおなまず~って言っちゃった」

EBI「ほかにもいろいろあったんですよ。ざばずし~とか」

テッシー「ふなずしやろ(笑)」

EBI「あっ!そうそうふなずし!(笑)」

こんな感じで。それにしてもEBIちゃんの声の変わらなさには驚きます。


‐ MC ‐

14.ブルース

甲殻類登場!

EBI「それでは僕の相棒を呼びましょう。呉が生んだスーパースター!コーイチィ~~~~カワニシっ!(←格闘技の入場コールのようなかんじ)」

ドラムセットから降りてくる川西さん。
そしてテッシーのイントロ。阿部ちゃんとタイミングとりながら音を長く鳴らしてます。

なんと今回はラップバージョン。なので音が違う。節もだいぶ違う。
よく聴かないとなんの曲かわからないかも。

イントロの間しばらく甲殻類はキーボードの前で2人並んで座って待っていたのがかわいい(笑)。


15.さらばビッチ

引き続き甲殻類が活躍するこの曲。
でも演奏もしないといけないのでこの2人は超~忙しそう。特に川西さん。
ドラムセットから出てきて歌って、戻ってドラム叩いて、また出てきて歌って、戻ってドラム叩いて。

ラップは正直まぁ、って感じですがその後ですよ、すごいのは。
音はものすごくいいです。ハードな感じがとてつもなくかっこいい。
ライブだと阿部ちゃんのさらばビッチ連呼も気にならず。むしろよかった。


16.HELLO

すでに後半の定番。
何度聴いてもこの曲には心が揺さぶられます。
曲の持つ力、すごいなぁ。


17.R&R IS NO DEAD

でもってこれ。だまって聴くしかないでしょう~もう。
ふざけてるユニコーンもいいけど、この本気の演奏があるからおふざけも映える。
このギャップに惚れた(笑)


18.オレンジジュース

んでもってさらにこれ!
本気3連発はすごかった。この曲はライブ映えするわぁ。
演奏もさることながら阿部ちゃんと民生のハモリが最高にすばらしい。
CD聴いてるときにはそんなにすごいと思わなかったんだけどなぁ。(むしろ違和感を感じた)
ライブで聴いたらすごすぎてノックアウトされました。


19.車も電話もないけれど

この曲でもなぜかテッシー吊られてるという(笑)。
曲終わり、演奏がピタッと止まるところテッシーも同時にピタッと着地。すばらしい!


20.デジタルスープ

なんかこの曲も最初ピンと来なかったんだけどだんだんだんだん、良くなって来た。
でも真面目すぎて普通に感じてしまう。なんと贅沢。



その3に続きます。

theme : 日記
genre : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード