--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-13

氷室京介東京ドームライブ

プラチナチケットを手に入れて12日、行ってきました~東京ドーム!
雨降りそうな、もちそうな微妙な天気なのに傘忘れたという(^^;)
帰りにパラパラきた程度だったのでなくても大丈夫でした。

すこし長くなるので畳みます。


20110619_03.jpg



朝少しだけ仕事をし、帰宅してすぐ高速バスに乗り東京へ。
腹ごしらえをし時間はまだ余裕あったんだけど行くとこもないし、ウロウロしすぎて足疲れても困るのでさっさと東京ドームに行きました。

20110619_01.jpg

もうね、ドーム周辺は明らかに「氷室見にきました」的な人たちで溢れかえってましたよ。
なんともわかりやすい(笑)
しかも黒っぽい男子(ちょっと怖そうな)が多くてビビリつつ(笑)

開演1時間前にはもうドーム内に入りました。
2階席なので”NAGASHIMAゲート”の階段を上っていきましたよ。こういう名前が付いてるとは初めて知りました。

そうだ、ひとつ目的というか見たいものがあった!と思い出したのがアーティストプレート。
ドームに来たら見ておかないと、と来る度に見てるけどいつも迷子になる(笑)
今回も迷って迷って(ドーム内って案内図があまりない?)たどり着きました。

いざ画像撮ろう!と思ったらいやに暗い。
いつもならプレートを照らしているいくつもある照明が2コくらいしか点いてないのです。
節電ですね。まぁ仕方ないよねと思ったけど、この日くらいはBOOWYのところの照明点けておいて欲しかったな(涙)
BOOWYのとこだけ人群がっていたけどみんな「暗い」「全然写らない」「ダメだ~」と言っておりましたよ。

20110619_08.jpg

福山さんやTMさん、globeさんなどの画像を撮って席に帰る。
行ってみたら2階席の一番後ろでやんの。うわー天井近いー。
見晴らし最高だけどステージから一番遠い。でもニワカにはいい席ですね(苦笑)

席が埋まってきたら周りがみんな男子であることが判明。女子は遠くにチラホラしか見えん。
男子は幅があるし、一緒に歌われたら絶対声大きいからちょっとカンベン・・・だったんだけど今回のライブではそりゃ無理っしょ、だよね~。
案の定、右となりの人ガタイも声もかなり大きくて全然氷室さんの声聞こえなかったよ、とほほ。

ライブ前は被災地に向けて全員起立して黙祷。
今回のライブの収益は全て被災地に贈るんだそうです。
2日間で11万人×チケット代7800円=8億5千万円余り・・・すごい額だわ。
ここから諸費用引いたとしてもかなりの額です。自分が支払ったチケット代がこうやって貢献できることはウレシイですね。

17時すぎ、ライブスタート!
しょっぱなからDreamin'ですよー。もうアンコールかーい!ってくらいの勢いです(笑)

しかし音が聞こえて気がつきました。音ちっさい・・・前からしか聞こえない・・・氷室さんの声聞こえない・・・。
一番遠い後ろの席だったからかもしれないけど、スピーカーが少なかったのかな?電気喰うから大きな音出せなかったのかな?
何回かドームでのライブを経験して多少の音の悪さは覚悟してましたが、氷室さんの声が聞こえないのはちょっとなぁ。しかも隣の声大きくてさらに氷室さんの声が消されてしまうし(笑)

と、思ったのは実は最初だけ。
もうそうとわかったら自分も一緒に歌ってしまえばいいのだ!と開き直ってガンガン歌いまくりました。
ていうか氷室さん、観客に歌わせすぎ(笑)いや、煽ってこちらにマイクむけられたらそりゃ歌いますわなー。

モニターで見た氷室さん、全身黒のいでたち。
ジャケットの下にはタンクトップ。おぉ~黒のタンクトップとはいかにもBOOWYないでたちですねー。
CASE OF BOOWYの印象が強いので氷室=黒のタンクトップという図式が自分の中に出来ております。

マイクの持ち方も当時のまま。小指を下にして握るあのスタイル。カラオケ行くと当時は男子みんなあの持ち方してましたねー(遠い目)。

で、片足をモニターにかけて腰を低くして・・・っていう往年のスタイルを目にして懐かしさにウルウル・・・。
もしかしたら今でもそういう歌い方なのかもしれないけど。でも当時見たあのときのままの氷室京介がそこにいるような不思議な感覚になりました。髪型はだいぶ違いますが(笑)

50歳という年齢に驚きつつもステージ上の氷室さん、若い!かっこいい!体型全然変わってないのねーすごいなぁ。
シャウッ!とかファック!とかオーケイベイベー!とかの声も現役でした。いやぁいい声~かっこいい~(*^^*)
この声に惚れましたからねぇ。当時「西条秀樹?」とか言われてもめげませんでしたよ(笑)
さすがに当時のようなキレキレな声ではなく今は甘い声になりましたね。でも歌上手い。音程ほとんど外してないように聴こえました。

曲に関してはこんな感じ。

●5曲目 TO THE HIGHWAY(ハイウェイに乗る前に)
最近では「くりいむナントカ」の曲としておなじみになってしまいました。イントロ部分のみですが。
でも燃えるんだよなーあのイントロが。
もちろんサビはみんなで合唱。

●6曲目 BABY ACTION
この曲はイントロと最後の布袋さんのギターに尽きるわけですが、布袋さんじゃない人が弾くとどうなるのでしょう?なんて思う間もなく興奮してわけわからなくなった(笑)
♪もうイヤさ、もうイヤさ、もうイヤさベイベー♪が帰ってきてからもアタマの中ぐーるぐるで困っております(^^;)

●8曲目 WELCOME TO THE TWILIGHT
キター!待ってましたー!大好きこの曲。
いい声で聞かせていただき感謝感謝です。

●10曲目 "16"
泣きました。今回のライブで唯一涙が出た曲でした。
だって出だしの歌声がCDと一緒なんだもん。聴きまくっていた中学生の当時に一気に心が引っ張られていきました。
あぁすごいな、この曲を歌ってくれるなんてこれまた感謝感謝です。

●15曲目 B.BLUE
うっわ、これもやばいです。いちばん乗りに乗ってた(自分がね)時の曲ですよ。
深夜のPV番組見まくったなぁ。これ聴いてアルバムレンタルしに行ったもんなぁ。
BOOWTにハマるきっかけになった曲なもんで特に思い出深いです。

●17曲目 PLASTIC BOMB
大盛り上がりです。この曲がいちばん弾けたかな。
未だに歌詞カード見なくてもソラで歌えますよ。短いから(笑)
でも、全てサビ?ってくらい息もつかせないものすごい勢いのある曲です。
あー盛り上がった。
布袋さんのコーラス部分は全力で歌わせていただきました。

●20曲目 RENDEZ-VOUS
もともとの曲が歓声とか入っていてライブっぽい仕上がりになっているこの曲。
やっぱこの部分を歌わずにはいられないでしょう!
♪Day By Day,Good Boy,Changing,Sister boy,Just Hey!Hey!子悪魔とランデヴ~♪
脳内では布袋さんの声で再生されてしまうのですが今回は観客みんなで歌いました。楽しかった♪

●22曲目 IMAGE DOWN
これこれ、♪フッフー ってやつ(笑)
やるのか?どうなのか?って思っていたら会場みんな♪フッフーで安心しました。
あぁ言っていいんだ!と(笑)
フッフーに気を取られすぎて曲あんまり覚えていないという(^^;)

●23曲目 ON MY BEAT
アンコール1曲目。
コブクロさんもカバーしていましたねー。まさか今回歌うとは!の曲。
♪びびびびおまいびー びびびびおまいびー びびびびおまいびーまいびー
を一緒に歌える日が来るとは(涙)

●25曲目 NO.NEW YORK
最後に来ました。好きだわーこれも。
これでもかと見たライブビデオでは氷室さんのかっこよさにノックアウトされたもんです。
ながーいコート着てぐるんと華麗にターン!コート翻る!・・・ってのがねぇかっこよかったんですよ(再び遠い目)。
歌前、「NO!」「ニューヨーク!」の掛け合いがありましたが、1回やっただけで氷室さん苦笑いして歌に入っちゃった。
なに?なんかおかしかった?もっと「NO!」言って欲しかったな。


2時間で25曲という曲の多さ!BOOWYの曲は短いってのもありますがMCが少なかったからかも。
てか氷室さんライブっていつもこんな感じなのかな?(知らないもんですいません^^;)
期待のDancing In The Presure Land聴けなくて残念だったなぁ。あまりにも好きすぎてつべ見まくっていたのに(笑)

数年前に出た「THIS BOOWY」からがほとんどでした。なので本当にびっくりした!って曲はなかったかな。
いや、でも"16"よかったなー・・・。
これでもっとボーカルの音が良く聴こえていたら、と残念ではあります。


19時すぎにライブ終了。
ドームなのでもちろん規制退場です。
ラッキーなことにいちばん最初に出してもらえました。それでも水道橋駅に着くまで20分はかかったかな。

新宿についておひとりさまラーメン。
コーヒー飲んでバスに乗り日付が変わった頃家に着きました。
バスに乗ってるときから左腕が痛くて痛くて。どんだけ腕振り上げてたんでしょうねー。
これだけ腕上げて汗かいて、ってライブは久しぶり。ユニコーンでもこんなには汗かかない(笑)

声と曲はたしかに氷室さん本人だけど「音」が違うと感じました。
やっぱその人じゃないと出せない音があってそれがバンドの音なんだよなぁと思い知らされました。
なので「一人BOOWY」の感は否めません。
でもまぁそのへんはコチラも割り切っておりました。そうじゃないと、ねぇ?

完全なオリジナルは今後のお楽しみにとっておきましょう、ってことかな。

でもまー、ないか(苦笑)

来月はCOMPLEXが東京ドームでライブを行うそうです。
こちらは完全なオリジナル。盛り上がるんだろうなぁ。




■ KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME “We Are Down But Never Give Up!!(2011.6.11-12)■

1.DREAMIN’
2.RUNAWAY TRAIN
3.BLUE VACATION
4.ROUGE OF GRAY
5.TO THE HIGHWAY
6.BABY ACTION
7.JUSTY
8.WELCOME TO THE TWILIGHT
9.BAD FEELING
10.“16”
11.LONGER THAN FOREVER
12.MEMORY
13.B・E・L・I・E・V・E
14.季節が君だけを変える
15.B.BLUE
16.MARIONETTE
17.PLASTIC BOMB
18.DOWN TOWN SHUFFLE
19.BEAT SWEET
20.RENDEZ-VOUS
21.ONLY YOU
22.IMAGE DOWN

Encore
23.ON MY BEAT
24.HONKY TONKY CRAZY
25.NO.NEW YORK

theme : 日記
genre : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。