2011-06-01

アルバムZ感想

ひととおり聴きました。
M-ON!でオンエアされた本人達による解説も織り交ぜながら感想など。

1.頼みたいぜ
懐かしい感じのシンプルなロックンロール。
ゴーゴー!とか言っちゃうところがダサかっこよくて(コラコラ)私は好きです。
民生曰く、元々アルバムの1曲目のつもりで作った曲なんだそう。
しかし得意分野の曲ではないので特訓しようと思った「課題曲」なんだとか。


2.Z LIFE
ホーンセクションが印象的なビッグバンド風な曲。これ好き~。
ド一流のホーンセクションを呼んで吹いてもらったんですって。
阿部ちゃんの歌い方や詩の内容がいいですねぇ。
そして、いえーい、ってのが阿部ちゃんらしい。
PVは人形なんですが、テッシーが鼻でトランペットを吹いてるのがおかしい。
「Z」の意味は・・・民生:ぜったい 阿部:ずっと EBI:ぞっこん(←オチに使われてる・笑)


3.デジタルスープ
まじめバージョンなユニコーン。
♪巻き戻し~MOVIE TRAP のとこが大好き。


4.手島いさむ物語
でた!タイトルがものすごーく気になっていた曲(笑)
歌詞の内容がテッシーそのものだから手島いさむ物語。
・・・なんだけど、テッシーはそういうつもりで歌詞を書いたわけではなく、タイトルも最後に決まったのでこれはオレじゃないって言ってました。検査も毎月行ってるし選挙にだって行ってますよ、だそうです。
まぁでもテッシーを想像してしまう歌詞ですな、これは。
曲調は前作のオッサンマーチ路線。
あと、そこかしこに広島弁満載で意味がわからんです。
「そがぁに」「なんしょんなら」って何?


5.AGONY
EBIワールドな曲。最初はイマイチピンと来なかったけど、聞き込めば聞き込むほどに良くなってきたいわゆるスルメな曲です。
風呂場か!ってくらいエコーが効いたボーカルがいいわぁ(笑)
女神→エガニー→ええがに→AGONYに決まったそう。


6.SAMURAI5
ジュンスカのパクリ、いやコピーです(って本人達が言ってたからいいのだ)
たしかに脳内で和弥の声で再生されることもある(笑)
これはライブで盛り上がること間違いなし!ランニングにもピッタリな曲でしたよー。
セリフの意味はよくわかりません~。


7.明日
ソロでやってるような曲をユニコーンでやったら違うものになるんじゃないかと思って作った曲(民生)。
短い曲ですね。


8.ゆめみら
キレイな曲です。コーラスで入る低ーい低ーい民生の声が効いてます。
リッケンバッカーの12弦ギターは弦が逆に張ってあるから難しい、とテッシーが言っておりました。


9.ウルトラヘブン スーパーマイルド
なんかわからんけどタイトルがかっこいい!タバコみたいだけど!(笑)
民生曰く「16ビートに挑戦した」曲なんだそう。でもあまり16ビートっぽくならなかった。残念。
これも「課題曲」ですって。修行あるのみ!
曲はすごく好きです。


10.オレンジジュース
これも最初イマイチだなーって思っていたんだけど、聞いたらどんどん良くなってきた。
なんつうか、ユニコーンぽくない。ユニコーンでこういう感じは新鮮だなぁ。
後半のハードロックな感じがユニコーンっぽくなくてよい。
デジタルとロックの融合だとか?燃える曲ですよー。


11.いい雨
民生曰く、これもソロではよくやってるけどユニコーンではあんまやってない曲だそうです。
たしかに。
ちょうど今雨の季節だから情景が浮かぶいい曲ですね。


12.ライジングボール
阿部ちゃん大得意の王道曲キタ!いきなりサビから来ます、民生の声、突き抜けてます。
本人達も一番気に入ってるんだそう。
民生の声、キー高くてもキレのある通る声出ますねぇ。このへんは年齢重ねても変わらないなと。


13.さらばビッチ
おいおい、ラップかよ、と思ったけどそんなに悪くなかった。
まぁでも、ライブでネタとして甲殻類がラップをやるくらいでちょうどいいのかも。
♪さらばbitch 連呼のとこもちょっとな~。違うんだよな~。残念。
せめてアルバムの中ほどにあればまだ良かったかも。
でもでも途中の♪All You need is love のところ、メロが抜群にいいですよ~。


14.裸の太陽
さらばビッチ!連呼のあとはさわやかに裸の太陽。
テッシーの持ってきた曲のサビを、贅沢にもこの曲の間奏に使ってるので作曲は民生とテッシーの2人がクレジットされているのです。
レコーディングの時期が違うからか、場所が違うからか、他の楽曲とは明らかにカラーが違う感じがする。
そんなわけで本人達もこの曲だけ浮いていて途中にうまく入らないと感じていたそう。
結局最後におさまったわけですね。
テッシー曰く、最後にコレ来たらまた1曲目に戻る体力がもう一回出てくるんじゃないか、って。


今回は前作と違ってバラエティーに富んだ、って感じではないかも。
一本筋が通ったアルバムな感じがします。
そんなわけでヘンテコリンな曲がなかった印象。前作より真面目なアルバムだなぁと。
個人的にはEBIちゃんボーカルの曲がもう1曲くらいあってもよかったなー。

theme : 日記
genre : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード