2011-03-19

未曾有の

災害から1週間。被災していない私たちは「もう」だけど被災した方々にとっては長い1週間だったのではないでしょうか。

私はその瞬間仕事中で、職場にいました。
私の住む長野県ではビルの1階だったにもかかわらず地面がゆらゆらする感覚があり、それは数分続いたように思います。
すぐさまラジオをつけてみたら東北地方で震度7。東北が震源なのか・・・と思っていたら東京23区でも震度5強と聞いてびっくり。

日に日に被害の状況が明らかになっていく中で自分は何が出来るのだろうと考えてみる。
地位もなければこういうときに役に立つ技能もなにもない。お金だってあんまりない。
そんな私にはすこしの募金や物資を送ることや、今必要の無いものを買いだめしないこと、無駄な遠出を控える、くらいなのかな。(通勤で車を使うのでガソリンは無駄にできないのです)

あと、被害を受けていない私達は「普通の日常」をおくることも大事なのかも。
いつものように働いて世の中を動かしていかないといけないのかもしれませんね。。。


今回の大地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、まだ発見されていない行方不明の方々が早く見つかりますように・・・。

theme : 日記
genre : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

地震 長野で 検索中です

雪国の震災地の被害者 かわいそうですね
いい方法は ないのかなぁ。
雪国の田舎は 車が 必需品かなぁ。
こちら 名古屋です 大丈夫でした。
西日本は 被害ないのかなぁ?
被災地の方の救援の いいアイデアはないかなぁ

>村石太マンさん

コメントありがとうございます。
そうですね、長野でも北部の栄村は今でも非難生活が続いています。
雪がハンパなく多い豪雪地帯なので相当大変なのではないでしょうか・・・。
田舎では車が生活の「足」です。電車やバスも無いわけではないですが日常の足として使うにはかなり不便です。
我が家も最寄駅まで5.5km、コンビニとスーパーは4.4km、という田舎です(笑)

もう少し経てば私たちにもお手伝いできる何かがあるかもしれません。しばらくはプロのみなさんにお任せですね。
プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード