--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-05-28

2016年5月28日 THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 長野ビックハット Day1

初のTHE YELLOW MONKEYです。

え?イエモン好きだったっけって?

はい、当時(解散前)は「有名な曲ならなんとなく知ってる」くらいのレベルでそれほど興味なかった正直(汗)

解散後、転職した先に猛烈なイエモンファンの子がいてその子と話してるうちに興味が出てきてベスト盤から聞き始めた。
そのうちに気に入ってよく聴くようになって・・・でもそこまで。映像見ようとかそこまでではなかったな。

そして2009年。ユニコーン再結成。ここらあたりからかな。興味でてきたのは。
ユニコーン→奥田民生周りの親しいミュージシャン仲間に吉井さんがいて何かと目に付くようになってまたイエモンを相変わらずよく聞いていたりしてでも吉井さんソロには興味なくて(苦笑)

徐々に徐々に興味は沸いてきてた。
そこに再結成ですよ。しかもツアーに長野入ってる!行くでしょ~~~(笑)


・・・・・・と、前置きが長くなりましたが無事イエモンライブに行けることになりまして長野ビッグハット初日行ってまいりました。


車で行くのでちょっと早めに出発。駐車場満車になられたら困るのでね。
そしたら早すぎたようでガラガラ(笑)グッズ販売始まる前だったからそりゃそうか。

特にグッズ買うとか予定になかったのでお隣のケーズタウンをブラブラ。あら、ユニクロがなくなってるでは。
ここでは暇つぶしするにも限界なので歩いて長野駅まで行ってみた。30分。いい運動になった。

でも会場に戻るには面倒なのでシャトルバスを利用。片道200円なり。

戻ったらもう開場してたのでそのまま中へ。
今回はファンクラブチケットなので身分証明があってちょっと大変・・・混むよね~と思ったら空いててあっという間に中に入れた。
ファンクラブに入ってる人少ないのかしら?

席は2階Aブロック。ステージ正面よりちょい下手。なんと2列しかないスタンド席。
前後左右余裕のある席で思いっきり動いても大丈夫!よかった~。

アナウンスが流れしばらくするとステージの幕にカウントダウン表示が。500秒から始まった。
そして100秒を切ったあたりからザワザワ・・・10秒からみんなでカウントダウン!3・2・1!!!

暗転し青いライトが会場を照らす。バラ色の日々をアレンジしたような曲が流れてる。これが開演前のSEかな?

そして・・・・・・


アニーの「ワンツースリー!!」のカウントで始まった!
5月11日の生中継を見ていたのでこういう演出なのは知ってたけどしばらくメンバー幕の中。シルエットがときどき映るからドキドキしちゃう。
ユニコーンもこうだったなぁなんてぼんやり考えていたけどなかなか幕落ちないのね。
ここ!ここだろ!っていうタイミングでも幕落ちなくてここかよ!ってところでやっと幕落ちた。生中継見てたから知ってたけど遅いよ~もうほとんど曲終わってるよ~。

まぁでも感動です。光の中にキラキラしたメンバーが。お衣裳もキラキラ。イエモンは金ピカが似合うよねぇ。
4分割された画面にメンバーそれぞれのお姿。もうアニーがね、満面の笑みなの。代々木のときもそうだったけどニッコニコ。
普段クールにドラム叩いてるのにこの笑顔・・・キュンとしちゃうよ♡

ライブ前に1曲目予想大会やってて私は悲しきASIAN BOYか楽園だと思っていたけどコレでした。プライマル。
解散前のラストシングルでライブ未演奏だそうな。終わったところから始めたんだねぇ。


「Did you sleep well?」歌いだす前に吉井さん。
サビ前~サビがものすごくキレイな曲。これもお気に入り。

11.ホテル宇宙船

12.花吹雪

13.空の青と本当の気持ち

14.ALRIGHT

新曲ですね~。歌詞にグッときちゃう。

15.SPARK

きたきた!一番あがる曲!これ1曲目だったらちびっちゃうかもなんて冗談で言ってたけど15曲目でよかった(笑)

16.見てないようで見てる

吉井さん指さしながら「アリーナーーー!!!1階ーーー!!!(2階って言ったと思ってた)2階ーーー!!!(なんでまた2階って言うんだろうって思ってた)・・・見てないようで見てるぜ」
と会場煽ったんだけど忘れられた3階席の人涙目。3階は見てなかったのか・・・
ビッグハットはアリーナ、2階、3階ですよー吉井さん(とここで言っても)

17.Suck of Life(メンバー紹介)

この曲好き。大好き。歌詞はアレだけど。
吉井さんほんといいメロディ作るよね。
ここでメンバー紹介を挟んだのですごい長かったこの曲(笑)

18.バラ色の日々

19.悲しきASIAN BOY

イントロと同時に上から「THE YELLOW MONKEY」の電飾が降りてきた!
これがまた合うんだこの曲・ステージにピカピカの電飾が!
いえっさー!!!言いたかったからうれしかったなぁ。

A1.Romantist Taste

A2.BURN

A3.ブリリアントワールド

A4.Welcome to My Doghouse

A5.JAM



吉井さんから「イエローモンキーはもう解散しません」聞けました。よかったねほんとよかったね(パチパチ)
当時ファンだった人、本当に本当に聞きたかった言葉だよね。
解散したときは絶望したかもだけど生きていればいいことあるんだよ、うん。

ってユニコーンの時も思った(笑)

一度解散したバンドが再結成って当時とはまた違った魅力が満載なのです。
みんな歳取っていろんなところでいろんな経験して酸いも甘いも味わって戻ってきた。人間的に一回りも二回りも大きくなってますねきっと。
若いときはぶつかって反発してたのがお互いがお互いをちゃんと認め合うことができるようになるんだろうな。
うん、歳を取るっていいことですよ(^^)


【THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 長野ビッグハット2日目 セットリスト】

1.プライマル。
2.楽園
3.LOVE COMMUNICATION
4.Chalsea Girl
5.A HEN な飴玉
6.Tactics
7.LOVERS ON BACKSTREET
8.薔薇娼婦麗奈
9.球根
10.カナリア
11.ホテル宇宙船
12.花吹雪
13.空の青と本当の気持ち
14.ALRIGHT
15.SPARK
16.見てないようで見てる
17.Suck of Life(メンバー紹介)
18.バラ色の日々
19.悲しきASIAN BOY

E1.Romantist Taste
E2.BURN
E3.ブリリアントワールド
E4.Welcome to My Doghouse
E5.JAM



スポンサーサイト
プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。