--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-31

MTVのRED CARPET SHOW

RED CARPET SHOWとやらにてっちゃん&KCOが出演と聞き、只今見ていますが・・・。

ちょっと目を離した隙に見逃したぁぁ~~~!
通った?いま通ったの?えぇ~~?!


・・・ワタシのバカorz

なんて短いの。それだけなのですかー!

というかRED CARPET SHOWってなに?
ただ赤いじゅうたんの上を歩くだけなのかな。

~~追記~~
夜再放送やったので見れました。
ほんと短い・・・。
スポンサーサイト
2008-05-29

余韻に浸る間もなく。

今週はお仕事でいっぱいいっぱい。
日曜日はなんとか最終の1本前の新幹線で帰れたものの家に着いて寝たのが1時半。
その後5時起床。7時から仕事。
こんな時に限って早出出勤なんてねぇ。18時までみっちり仕事しちゃったから本当に疲れた。
朝起きたとき疲れと寝不足で気持ち悪かったですもん(苦笑)ものすごい頭痛も。

翌日も、その翌日も、そのまた翌日も、そのまたまた翌日も8時→17時半勤務。
ようやく明日行けばお休みです。
こんなに休みが待ち遠しいなんて!(笑)

徐々に疲れは取れてきて今は元気いっぱいです。
月・火が辛かったな・・・遊んできて自業自得とはいえ体は若くないようです。

まぁでもねー、幸せです。
あんなに幸福な時間を過ごせたのだから。
しかし余韻に浸りたいのですが時間がない。
忘れちゃったら悔しいから早く記録に残したいんだけどなー。

週末にはそれが叶うのでしょうか。

2008-05-27

なんという幸せ

B'zの曲ではありません(笑)


SPEEDWAYツアーも24日、25日でファイナルを迎えました。
追々レポは書くとして(本当かな・汗)軽く振り返ってみます。

24日はひとりで参加。久しぶりの立見。
200番台でもいいほうだったのかな?なんと700番台までいたそうだから・・・ひえ~~。
ツイてないことに雨。かなりの本気雨。ウツったらどれだけやる気なんですか?!(笑)

立ち位置はPAブースを挟んでてっちゃん側にスタンバイ。
立見列5列目くらいを確保できました。
まぁまぁですね。しかし男性が多くてちょっと見難そう・・・。

そしてライブは超ゴキゲン!(by木根さん)
本当にみんなごきげんでしたよ。もちろん私もね♪
てっちゃんもいつも以上にニコニコ。楽しそう。
そんなてっちゃんを見てる私も楽しいです。幸せです。
てっちゃんが笑うとワタシもうれしい。

1日目Ver.はまだ2回目。なのでDIVINGやRED CARPETがとても新鮮に聴こえました。
DIVINGってこんなにロックテイストだったっけ?

帰りも雨。濡れながら帰りました。
そうそう帰り、とってもラーメンが食べたくて初めて一人でラーメン屋に入りました(笑)貴重な経験です。


そして25日はhanaさんと一緒。
指定席だったので安心してギリギリに会場へ。
かなりいいお席だった事は記憶していたのですがまさか・まさか・まさかのスペシャルなお席!
心の準備が出来てなかったのでしばらくほけーっとステージを見つめてしまいました。
いやぁ~~びっくり!
こんな席一生に一度あるかないか、ですよ。
TMでこんな近くで見れるなんて思っていなかった。
ありがとうhanaさん。ありがとうチケットの神様。

散々「ライブハウスなんてちっさいハコでやるからチケット取れないんじゃないかー!」と言っていたくせに「ライブハウスって近くていいよね」なんて思ってしまいました(^^;)

始まってみたらやっぱり近い。手を伸ばせば届くんじゃないかという感じ(それはないですが)。
でもごめんなさい、ウツよりてっちゃんばっか見てました。
だっててっちゃん楽しそうに笑うんだもん。全身、弾いてるところが見えるんだもん。
ハネる右手やリズムを取ってる足、両手を広げて左右の鍵盤を弾いてるところ、トークの時パンツのポケットに手を突っ込んでいるところとか(笑)いとおしくてかわいくてかっこよくて・・・もうなんといったらよいか。

なんて素敵なのでしょうか。
改めて思いました。
キレイなんですよね。キーボードを弾いてる姿が、表情がとてもキレイ。
ため息が出ました。あぁ美しい。

・・・あ、なんかイタイ発言ですね(笑)でもほんとーにそう思ったんだもん!しょうがないじゃないか!(誰に言ってる?笑)

いろいろアクシデントありのファイナルでした。楽しい楽しいファイナルでした。
そして私とhanaさんにとっては夢のような2時間でした。
DVD楽しみです。

こうひとつ。
べーあんがカメラ片手右へ左へ動いていました。
そんなカメラマン・べーあんを目の前にしてじっくり観察。
やっぱり小さいな(コラコラ)。それなのにあんなパワフルなドラムを叩けるのね。
そしてカメラを手に撮影している様子も本職さんのよう。
べーあんもこんな近くに拝見できたのも嬉しい出来事でした。

最後の記念撮影時は椅子にべーあんが立って、ステージ前方ギリギリまでメンバーが出てきて、カメラに向かってはいチーズ!
なんなんだーこの近さは!ひゃーてっちゃんがすぐそこに~~!
この時の記憶があんまりありません(笑)だって真横にいるべーあんのカメラに向かってみんな来るんだもん。
まるで自分の所にみんな来たような錯覚・妄想が。(これも勘違いだって)


・・・すごすぎて記憶が飛んでいるのが悔やまれますorz


と、なんて幸せな2日間。
ファイナルにとんでもないサプライズ(私にとって。hanaさんにとってもね。)でした。
ライブの内容も素晴らしかったしそれに輪をかけて思い出深いSPEEDWAYツアーとなりました。

始まる前まではあんなに不安だったのにね(苦笑)

さて次は25周年。
それに向けて今度はどんな驚きがあるのでしょうね。
2008-05-25

5/25 TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK Hits!ファイナル@ZEPP TOKYO

東京テレポート駅にてhanaさんと待ち合わせ。なえさんにもお会いできました。
時間は17:30。さっさとZEPPに向かいます。

昨日とは違って並ばなくていいから楽だわ(笑)雨も降ってないし・・・。
hanaさんとなえさんはお手洗いへ、ワタシは席へと向かいました。
先ほどhanaさんから手渡されたチケットは3列目表記。最後の最後に素敵なお席だわーhanaさんに感謝だわーとウキウキしながら行く。
席についてステージを見上げて改めて近さに感動。美味しい(笑)

今日はカメラが何台か入っていました。
てっちゃん側の前、数列クレーンカメラのためになくなってました。もったいない。でも今日のコレがDVDになるんだよね。楽しみ。

そこで突然気がついた。
ボーッとhanaさんを待っていたんだけど前の列は4-○と書いてある。さらにその前の列には3-○と書いてある。
はて。これはどういう事だ?
自分の座ってる席を見て見る。5-○と書いてある。
これはもしや・・・と不安と期待が入り混じり、でも自分の中ではほぼ確定していたのですが一応スタッフさんに聞いてみることにしました。

するとやはり一番前の列で正解!1列目・2列目はなかったのです。これも撮影のため?
思いがけず最前列という異常事態に心臓はバクバク!早くhanaさん来ないかなーと思っていたらhanaさんがこちらに向かってくるのがみえました。
しかし見ている視線の先が違う(笑)さっきワタシが座っていたあたり(笑)
hanaさーん!と手をぶんぶん振ってアピール。
ワタシに気がついたhanaさん、明らかに「えっ?!」という表情でした(笑)と同時に「何でそこにいるの」的な表情(いや実際言われたわけではないが)。

実はココなのです、と説明。
「・・・・・・・」とhanaさん。
人って本当に驚いた時って何もリアクションとれないんだ、と分かりました(笑)

二人してびっくりだねーなんて言い合っていたらお友達が大集結。
いろいろお話しながらも放心状態のままだったのでちょっとヘンだったかも。みなさん失礼しました。

ステージを見上げながら開演を待つ。
いつもなら始まるのが待ち遠しいのに今日は始まって欲しいようなまだ始まって欲しくないような。
この素敵な奇跡のような今の状態をまだまだ堪能していたいのです。
それと同時に今日で終わっちゃうんだという寂しさ。それもあるのかな。

暗転していつものようにWAR TEACHERのSE・・・だと思っていたら無音のままメンバー登場。
そうるさんがドラムを軽く叩いたりしてましたが・・・なになに?何か今日は違うの?!

と思ったら
COME ON EVERYBODY
普通でした(笑)
これもDVD化のため?なんなんでしょうねー。

目の前にはウツが登場。一瞬手を伸ばせば届きそうな近さにハッとしましたがすぐさま視線はてっちゃんへ(笑)
この場所ならてっちゃんだってすぐそこなんだもん。ちゃんと見ておかないともったいない。
面白かったのがこの曲の最初、意外とてっちゃん弾いてなかったこと。何もしないで立ってたりとか。あれ?それで大丈夫なの~。
ウツを見ていたら気付かなかったであろうてっちゃんの行動でした。
さて木根さんへはどれだけ視線が向けられるかな(苦笑)

ACTION
好きな曲ではありますがこの日、もっと好きになりました。
ウツがほんっと楽しそうに歌っているんですよ。嬉しそう、とも言うかな。
そんな幸せオーラを振りまきながら歌うボーカルを見て私も幸せな気分に。
そんな表情まで見えるこの場所に感謝。
てっちゃんは今日も歌わず。最後まで聞けずじまいなのは残念。

ALL-RIGHT,ALL-NIGHT

【MC】

ウツ「SPEEDWAY and TK Hitsにようこそ!」

と、てっちゃんの方を見る・・・あれってっちゃんがいない!
するとトコトコと袖から出てきました。

ウツ「・・・・・最初からいたよね?(笑)」
てっちゃん「(うんうんとうなずく)」
ウツ「いないからびっくりしたよ。目がテンになっちゃった(笑)」


ここでてっちゃんが説明。

てっちゃん「2曲目くらいでドリンクを床に・・・バーッとこぼしちゃって」
ウツ「ステージドリンクコーラだよね?ベタベタしてない?」
てっちゃん「今スタッフに拭いてもらったから大丈夫」


そういう訳だったそうです。
てっちゃんばっか見ていたのに全然気付かなかったわ。
2曲目ってことはACTIONかー。ウツの幸せオーラにやられてウツに見とれていた時かも(笑)

てっちゃんといえば、MCの間パンツのポケットに手を突っ込んでるんですよ。
リラックスしすぎ(笑)

TEENAGE
最初からてっちゃんに視線ロックオン。
イントロから始まり木根さんのハーモニカ・・・と思っていたら会場がどっと沸いた。というか爆笑?
な、なに?なんなの?!と思って前を見たらウツ、木根さんの方を見て笑ってる。
木根さんが何かやらかしたのですか?
見ていなかったワタシ、hanaさんにこそっと聞きました。そしたらハーモニカをスタンバイするの忘れていたんですって。えぇーっ?!
ワタシが見た時は何食わぬ顔でハーモニカ吹いていましたよ、木根さん。
これについての詳しいお話はこのあとのMCで明らかに。

PRIDE IN THE WIND
木根さんがピアノを弾く曲。さっきのハーモニカ事件もなんのその、立派に弾き終えました。
それにしても木根さんハーモニカ、ピアノ、ベースといろんな楽器が弾けますね。すごい。

【MC】
やはり話題はTEENAGEの木根さん。

木根さん「普通にさぁ、フンフンフーンって演奏聴いちゃってたんだよね。でアッ!って。あわててハーモニカを取ったよ」

さらに、

木根さん「さっきのMCが尾を引いていたんだよねぇ」

さっきのMCってなんだっけな?

てっちゃん「そうなの?気付かなかった」

私も気付かず。てっちゃんもその時ちょうど2人に背を向けていたからね。

てっちゃん「それにしてもよりによってカメラが入ってる今日にねぇ(笑)ラストなのにもったいないねぇ(笑)」

それに関しては木根さんも悔しそうでした。そこで、

木根さん「もう一回いい?」

とやり直しを希望。もちろんもう一回TEENAGEが聴けるなら、と会場は大歓迎ですよ♪

木根さん「イントロだけやるから(DVDでは)上手く繋いでよ」

さすがに無理ですね~(^^;)

木根さん「じゃ今日残業するわ」
てっちゃん「残業っていうか・・・なんか学校みたいだよね。だから居残り(笑)」


結局居残りしたのか・・・な?するわけないか(笑)

木根さん「気がついた時は口がハーモニカが置いてある所まで伸びたかったくらいだったよ。こう、びよーんって」

前を向いたままで横に置いてあるハーモニカの所に唇を引き伸ばす仕草。

ウツ「爬虫類かよ(笑)」
木根さん「そこでそのまま吹いたりして」

それは気持ち悪いです(笑)

木根さん「お客さんから『木根さんしっかり!』って言われちゃった。しっかりして!なんて言われないよ?普通は(笑)」

言ったお客さんの勇気がすごいと思いました。

木根さん「ウツは昔よく『がんばって!』って言われたよね。間違えたとき(笑)」
ウツ「あー・・・『がんばってるよ!』って思いますけどね」

どうやら言われたくない言葉のようです。そりゃあそうだよねぇ。

木根さん「(ギターを裏返して弾くフリして)そのうちこんな事しだしたら『しっかりして!』どころじゃないよね」

『大丈夫?!』ですな(笑)

てっちゃんがコーラをこぼし、木根さんがハーモニカを吹き忘れるというハプニングが続いたのを受けて・・・。

「木根さんとてっちゃんがファイナルにやらかしたからウツも何かやる?(誰が言ったのか忘れました)」

ウツにプレッシャー(笑)

ウツ「ぼくはこれまでいろいろ歌詞間違えたりしてますからねー(ここで会場笑い)マイクも落としましたし」

さて、ウツにも何か起きるのでしょうか?

CLOSE YOUR EYES
30年近く前の曲なのに見事復活しましたね。かなりロックな感じのアレンジ、かっこいいです。

GIRLFRIEND
お久しぶりな曲です。もしかしたら初めてライブで聴いたかな?
ぼくらの7日間戦争ですねー。すごくTMが大好きになってハマリにハマッていた時期だったのでなんか甘酸っぱい記憶が蘇ってきます(笑)

SEVEN DAYS WAR
最近聴くことが多いような気がしますね、この曲。
サビ終わりのピアノでポンッと跳ねる音とてっちゃんの右手が好き。

ウツが「TK Hits,TOGETHER NOW!」と言ってステージからいなくなる。てっちゃんのコーナーです。

TOGETHER NOW
今更CDを買ってしまいました。かっこいいです。演奏しているてっちゃんがこれまたかっこいい。音に乗って体を揺らすのが最高に気持ちよかったです。
てっちゃんに魅せられました。
照明がトリコロールになっていました。

KISS YOU
てっちゃんロックオンを外しウツを見つめてしまう曲(笑)
これはよいですね~。ウツのパフォーマンスに釘付けになりました。近いからなおさら(笑)

RESISTANCE

これも・・・ライブで初めて聴いた?あ、トリビュートで聴いたっけ。
ロックンロール通りの印象が強いです。

BE TOGETHER
てっちゃんの右から左にダーッと弾くところが印象的。(わかるかな?)
ここでだっけ?てっちゃんと木根さんが何かごにょごにょお話してたのって。
木根さんといえばウツのまねしてマイクをポーンを上に投げてました。上手にキャッチ出来て拍手喝采。
でも危なっかしい手付きだった(笑)

MEMORIES~TIME TO COUNT DOWN~CAROL~MALIBU
見る度変化があっていいですね。
てっちゃんの本領発揮でございます。
CAROLでは木根さんも大活躍。アコギで弾きまくってます。
で、木根さんとてっちゃんがアイコンタクトしながら演奏しているのがツボです。
今回は一生懸命弾いている木根さんをてっちゃんがニコニコしながら見つめてて小さく拍手してました。和みますねぇ♪
MALIBUでは木根さんベースを披露してくれてます。
木根さんのベース姿、結構好きです(笑)
ワタシの位置からメロトロンが良く見えたのですが、てっちゃんが鍵盤を叩くと下の紐のようなものがうにょーんと上に動くのが面白くて。しばらく凝視してしまいました。だめだめ、てっちゃんを見てないと!(笑)

LOVE TRAIN
MALIBUから繋がってLOVE TRAINへ。ここ、かっこいいです。
さらにかっこよかったのがウツ。
前の曲の時にステージ上から小さいライトが何本も降りてきていてステージに出てきたウツの頭に当たりそうなくらいの低さにあったのですが(ドラムの前で避けるようなしぐさをしてました)、イントロと共に両手を上に掲げたウツと一緒にライトが全部上がっていくのです。
まるでウツがライトをコントロールしているかのような。
ウツに釘付けになってしまいました。

WELCOME BACK 2
曲前のそうるさんのカウントが好きです。
昨年のREMASTERの時からこの曲、立派なライブ曲になりましたねぇ。
今やノリノリで「2」って指2本立ててますよ。
でもウツのアクションが面白い曲でもあり・・・。オリジナリティーがあっていいんですけど。


ここからアンコール。

てっちゃん、グッズのポロシャツ姿。かわいい♪
木根さんはそのまま、ウツはシャツ姿。

木根さんがピックを客席に撒いている横にウツがじとーっと立っていたのですが(しかもすごく近い)木根さん気づかない。
ようやく気付いた時ものすごい驚いていました(笑)

木根さん「殺気がないから気づかなかったよ」
ウツ「殺気?ねぇよ(笑)」
木根さん「そんなのあったらやだよね。殺気だけにさっきさぁ~とか(笑)」


出ました、木根さんのダジャレ。
またてっちゃんに怒られるぞ、と言わんばかりのウツの視線に答えててっちゃんが。

てっちゃん「それ(さっき、というダジャレ)はなくていいでしょ」

ダメ出し(笑)なのにウツが、

ウツ「殺菌?」

とか言っちゃうしー。これにはてっちゃん苦笑い。もしかしてこれはいいの?

ウツ「こういうの好きな人いるよね?ぼくは好きなんだけどな」

そうねぇウツは好きだよね、こういうの(笑)

今日のてっちゃんのごはん。サンドウィッチだそう。美味しかった、と言っていました。

ケロロの話題もここでだったかな?

てっちゃん「おかげさまでこのツアーでケロロ軍曹が有名になりました」
木根さん「あ!昨日見忘れた!」
てっちゃん「別にオンタイムで見なくてもいいから(笑)」
ウツ「録れよ!」
木根さん「録るのもなぁ・・・そっか、だから昭和の人って言われるのか」

昭和の人話はこのあとで。

BEYOND THE TIME
GET WILD
てっちゃんのイントロが毎回楽しみでした。何回聴いても毎回違う。
あの音を聴くと鳥肌が立ってきますねぇ。体に染み込んだ音、なんですね。
やっぱGET WILDはてっちゃんあってのGET WILDだよなーと思わずにはいられない!
最後、木根さんも歌っていました。「君だけが~」の部分。

最後ウツドラムの方を向いて(コチラ側が背中ね)音をしめてたのですが、あることに気がついて驚いた。

ウツのお尻小さい~~。

アンコールではシャツ姿だったから今までロングジャケットに隠れててお尻見えなかったのですね。
そしたら意外や意外!細っそ~い!お尻小さ~い。
だったのです。

すいません今更で(^^;)
そんなことで驚くなよですね、ハイ、すいません(^^;)

でも、でも、私にとっては大発見だったのです・・・。なんだウツスタイルいいんじゃん(だから今更何を・笑)

最後は木根さんがタオル投げたりピック投げたりで全員前へ。
ステージ下にいたべーあんが記念撮影するようです。
するとなにやらhanaさんに耳打ちしているべーあん。
聞くと「椅子の上に立たせてください」と頼まれたようです。なんて羨ましい光景~!

そしてhanaさんの椅子の上に立ってカメラを構えるべーあん。それに向かって前にでてくるメンバー。
ということはこちらに向かってきます。まるでワタシに近づいてきてくれているような錯覚に陥るではないですか。きゃあ~~!
最高に近づいた瞬間、記憶がありません(笑)
目の前にズラリと並んだてっちゃん・ウツ・木根さん・健ちゃん・そうるさん。
左真横にいるべーあん。
右からは撮影のカメラ。
スーパートライアングル状態で(なんじゃそりゃ)挙動不信に陥っておりました。
撮影用のカメラに自分がかぶっているのではないか、と思ってしゃがんじゃったんですよねー。
なので下からみなさんを見つめていた・・・ハズなんだけど覚えていない(涙)

DVDを楽しみにしていよう。

ワタシの横の横の人が木根さんに向かって何か投げました。たぶんお菓子?ドラ焼きのようなパッケージでした。
木根さんに当たってびっくりしていたけど投げたお客さんも「すいません!」って謝っていました。
一声かけてから投げたほうがよかったのでは、と余計な事を思ったり(笑)

全員手を繋いで挨拶。
この瞬間が嬉しいです。ツアーもこれで終わりっていう寂しさもありますが素晴らしい時間を与えてくれたみんなに感謝する瞬間。

ステージからいなくなってもアンコールの声・手拍子はとまりません。
最後だから、って思いが会場のみんなを帰らせないのですね。
アナウンスが流れても、スタッフさんに声かけられてもみんな言うこと聞きません(笑)
結局YOU CAN FINDが2周してやっと大きな拍手で終わりましたが・・・。
これもまた良いですね。みんなTMを愛しているんだなという思いがいいですね。

帰りの新幹線がせまっていたので急いで帰る。
一緒になってダブルアンコールしてたもんだから時間が押してしまった。
なんとか間に合いました。


順不同でMC集。

■ツアー中くだらない話をたくさんしてきたけど(自分達で言わなくても・・・笑)全部聞いた人?
と聞いたら何人かいたみたいです。
そうるさんと健ちゃんに「楽しかった?」と聞いたら

健ちゃん「楽しかったですよ」
そうるさん「それより一途な恋さんの話の続きは?」
木根さん「あー一途な恋さんねー。1位を取ったのにライブで歌ってもらえずGET WILDさんに慰めてもらうもお前に俺の気持ちがわかるか!っていうやつね」
ウツ「何も考えてないでしょ(笑)」
木根さん「うん・・・」


続きはありませんでした(苦笑)

てっちゃん「一途な恋は・・・なんでしたっけコマーシャル」
会場「カメリアー!」
てっちゃん「カメリアですね。カメリアダイアモンドのタイアップ曲だったんだけど歌詞を何回も書き直しましたねー。スポンサーの意向なんですけど(苦笑)。最初は英語の歌詞だったんですよ」

と、苦労した作詞秘話を披露。さらに

てっちゃん「タイアップないほうがいいけど、スタッフはあったほうがいいって言うんだよね」
木根さん「売れないよりは売れたほうがいいからねぇ」
てっちゃん「そうだよねぇ」

そんなこと言っちゃっていいんですかてっちゃん。

■ライブ中いろいろあったよね、の話
木根さんの頭に照明が落ちてきた話題から。

木根さん「Dragon The Festivalツアーの時だね。あの頃に比べたら今はしっかりしてるから落ちてこないよね?」

そこでDragon The Festivalを歌いだす木根さん。途中から歌詞が「さよなら」になってました(笑)
どっかで一途な恋も歌ってましたねー。

■DRESSの話は?と木根さんがてっちゃんに言う。
昨日のコロシアムに続き今度はDRESSを聴いたみたいです。

てっちゃん「今日こんなにアクジデントがあるなんて思わなかったからもういいです」

せっかくだから聴きたいのになー。今日はネタが満載だったからね。

■てっちゃんは毎回ライブの映像を見ているらしい。

木根さん「てっちゃんに俺らのMCは昭和っぽいって言われたんだよ」
てっちゃん「俺ら、じゃなくてアナタ一人だから、ね」

と木根さんを見ていうてっちゃん。

木根さん「俺だけ?じゃあさ、TMのデビューは昭和でいうと何年?」
てっちゃん「58年?」
木根さん「そんなに古くないだろー」


いやいや惜しいんじゃない?ってワタシは思ったのですが。そのあたりだよね?
もしかしててっちゃんと木根さんは1958年の58年を言ったのかな?

ここで話は脱線してしばらく別の話へ。(何の話をしたか覚えていない)

そして木根さんにむかっててっちゃんが、

てっちゃん「だから昭和でいうと何年なの?」
突然話を戻す(笑)

会場「(昭和)59年!」
てっちゃん「なんか中途半端だね。84年のほうがいいね」

いまいちキリが悪い昭和59年が気に入らなかったようです(笑)

■真ん中は大変。
何かの話で木根さんとてっちゃんの話がかみ合わないのを見てウツは一言。

ウツ「真ん中のぼくは大変なんですよ」

■オフマイクでよく話すてっちゃんに対して。

ウツ「なんか聞こえるんですよ(笑)」
てっちゃん「声は小さいけど独り言は大きいんだよね」

会場爆笑(笑)昨日の「次なんだっけ?」がおかしかったー。

■個人的にツボだったところがありまして・・・てっちゃんが話す時、「~な」って言う所。
そこらへんで友達と話してるような話し方だなぁっと。微笑ましいですね。

theme : ライヴレポ・感想
genre : 音楽

2008-05-24

5/24 TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK Hits!@ZEPP TOKYO

りんかい線で東京テレポート駅へ。
雨止んでいてくれないかなぁと淡い期待もむなしく相変わらず降り続いていました。
傘をさしてZEPPへ。
立見なのでこの雨の中並ぶのかと思うと憂鬱だけど仕方ない。自分で決めて来たんだからね。

開場の17時を少し回った頃到着。
200番台なのでまだ大丈夫だろうな。見たらちょうど入場が始まったところ。
最初は10人づつ、100番台以降は20人づつ、それ以降は30人づつ、の入場でした。
順番が来て中へ。
少しでもいい位置を確保しないといけないのでドリンク交換は後回し。
ちょっと悩んだけどてっちゃん側、PAの真横を確保しました。立見列前から5列目くらい。立見にしてはまぁまぁかな?

ここからが長い待ち時間。手渡たされたパンフ類をパラパラ見つつ、周りを見つつ、携帯を見つつ、時間をつぶしました。
結構お一人様が多いような気がしました。あと男性の姿も。
ワタシの周りは特に男性率が高かったなー。これが後に悩みのタネになるのですが・・・。

と、思っていたら1時間経過。なーんだ、意外と早かった。もっと苦しいかと思っていたけどこれくらいなら耐えられます。・・・毎回、はイヤだけど(^^;)

アナウンスが入り、WAR TEACHERが聴こえてきます。ライブが始まりました。

COME ON EVERYBODY
ウツと木根さんはよーく見えます。奇跡的に視界が開けておりまして。
でも、でも、てっちゃんがあまり見えない(涙)
右斜め前にいる男性が大きくてちょうどてっちゃんをすっぽり隠しちゃうんですね。あぁ無念・・・。
この時点でもしや木根さん側に行っていればよかったのではないか、と思ったけどすでに遅し。
でも私が少し頭を斜めにすればなんとか見えます。てっちゃんを見るために斜めにがんばりました!
ちょっと首が痛いけど(^^;)

ACTION
ALL-RIGHT,ALL-NIGHT

【MC】

ウツ「SPEEDWAY and TK Hitsへようこそ!」
(あとは正確なMCの順番がわからないので下のほうにまとめます(汗)↓↓↓)

DIVING
曲前に何かあった模様。ウツがてっちゃんの方をみて笑ってる。音が出るまで妙な間があったりとか。
なあに?なになに?
それはこの後明らかに。衝撃の事実(笑)

これは久しぶりに聴きました♪でも今日で最後。この為に今日来たと言っても過言ではありません。
でもあれ?なんか前に聴いた時と印象が違うような。
こんなにビートが効いてたっけ?こんなにロック調だったっけ?
でもかっこいい!このアレンジとてもいいです。DVDに絶対入れて欲しいなぁ。
というかやっぱり毎回演奏して欲しかったよ・・・。

RED CARPET
これも聴きたくて今日来ました!
木根さんの華麗なピアノといい、ウツのボーカルといい、好きだなこの曲。
てっちゃんも歌ってくれればもっともっといいのに。
これもDVD希望。

【MC】
DIVINGの前にあった何か。ウツに教えてもらってわかりました。

ウツ「さっきさ、(てっちゃんのほうから)何か声が聞こえるの。で、何て言ってたか聞こえちゃった(笑)」
てっちゃん「(笑)」
ウツ「『次なんだっけ?』って(爆笑)」


えぇ~~~~~~~?!
いくらなんでもそれは・・・(笑)
てっちゃんらしい・・・と言ってしまっていいのでしょうか(笑)

てっちゃん「日替わりだから・・・」

ついうっかり、とでも言いたげなてっちゃん。いいよいいよ、全然オッケー(笑)面白いから(笑)
この出来事、伝説になりそうな予感(^^;)

(その他は下にまとめて↓↓↓)

CLOSE YOUR EYES
GIRLFRIEND
SEVEN DAYS WAR

最終日レポで語っているのでここでは割愛。だって細かいトコ覚えてないし・・・。
あ、ここらへんだったかな?ステージ上から小さいライトが何本もスーッと降りてきたのって。
星のように見えて客席も「おー」ってどよめきましたね。
この日が初めてだったのかしら、この演出。

ウツが「TK Hits,SPEED2!」と言ってステージから去ります。

SPEED2(TK Hits)
これももう一度聴いておきたかった。しつこくDVD希望!
遠くててっちゃんの動きや仕草などの細かいところは見れなかったけど聴けて満足♪
SPEED2の頃のてっちゃんて髪長かったよなぁ・・・と関係ない事を思い出したりしてました(笑)

KISS YOU
なんかですね、このあたりから周りの人達の立ち位置が変化してきはじめたのですよ。
右斜め前にいたてっちゃんへの視界を遮っていた男性が左に移動したもんだからついに私のまん前に。ついにウツまでも見えなくなりました。
右横にいた女性はいつの間にか前に。左横にいた女性も前に動いてて気がつけば私の左斜め前あたりにいるし。

要するに全然見えなくなったわけですorz
しかし、じゃあ自分も動けばいいのだと横に少々移動。前の男性が右に首を振れば私は左に。男性が左に首を振れば私は右に。と左右に首を動かしながらなんとか視界を確保しました。
・・・疲れました。後ろの人ごめんなさい。でもこうでもしないと見えないんだよー!

なんてやってたもんだからKISS YOUはなんかよくわからんうちに終了。
あ、ウツかっこよかったですよ。紫の照明がなんともセクシー。

RESISTANCE
BE TOGETHER

狭いなか飛んだり跳ねたりしてました。実は良く見えてなかったり(苦笑)
いいんです、この曲は自分が楽しければ(^^)

MEMORIES~TIME TO COUNT DOWN~CAROL~MALIBU
聴き入ってしまいました。
てっちゃんの出す音全てが気持ちいい。心地いい。
穏やかだったり、激しかったり、荘厳であったり。いろんな音を聴かせてくれる。
一音たりと聞き逃しちゃいかん!と思いました。
CAROLでは木根さんがアコギをジャカジャカかき鳴らしてます。さながらてっちゃんとのバトル?のような感じに見えました。
でもコレ大変なんだろうなぁ、弾き続けるのって。
と思っていたら、弾きながら木根さんが「ねぇまだ?まだやるの?」みたいな表情でてっちゃんを見てました。「もう俺ツライんだけど」とか?(笑)
てっちゃんもニヤニヤしながら「まだまだ!」みたいな(笑)
妄想なのでホントのところはわかりませんが。

LOVE TRAIN
WELCOME BACK 2


ここからアンコール。

ウツ「いい感じですね!では木根さんに『いい感じ』の歌を歌ってもらいましょう!」

出ました、ウツの無茶振り(笑)しかし木根さん、それになんとか応えようとします。
まずジャーンとギターをひと鳴らし・・・

木根さん「なんでバラードなんだ?(笑)」

仕切り直して明るい曲調で歌う木根さん。

木根さん「いい感じ~~♪いい感じ~~♪」

今度はキレイに決まって会場拍手。木根さんも満足気(笑)

そして話は変わってこんな会話。

木根さん「アンコールまでの間に何か食べてる人がいるんだよ。そこ。そこの人ね」

指差す先はてっちゃん。あぁやっぱり(笑)

てっちゃん「さっきまで食欲なかったんだけど1ステージこなしたらお腹空いてきちゃって。楽屋のご飯って美味しいよね」
木根さん「楽屋のご飯食べたの?それスタッフのご飯じゃないの?勝手に食べていいの?」
てっちゃん「多めにとってあるよ。足りなくなることはないでしょ」


このあたり、てっちゃんさすがです(笑)

木根さん「どうする?てっちゃんが食べちゃったせいでスタッフのご飯足りなくなったらさぁ」
ウツ「そういう木根はよくスタッフ弁当家に持って帰るよな(笑)」


突如ウツの突っ込み!

木根さん「そうそう、家で食べようかなーって。ほら、ここで食べてくと時間かかるから」
てっちゃん「家遠いもんね。・・・ならコンビニで買えよ(笑)」
木根さん「そうだよね、今度からコンビニで買って帰るよ。俺とリーダーは今後スタッフ弁当食べちゃダメだからね(笑)」


って一体何の話をしてるんですか。ネタ?(笑)
そんな話を聞いていたウツが一言。

ウツ「演奏に突入してもいいかな?」

このままじゃグダグダになってしまう、と思ったのでしょうかねー。いつもこんな感じなのにねー(笑)
というわけで演奏に突入。

BEYOND THE TIME
SELF CONTROL


ステージ前に出てみんなで挨拶。
そのときてっちゃん、なにか投げる仕草してなかった?何してたんだろ?
そして敬礼(笑)あぁ萌える(笑)

後ろから見つめたセミファイナル。急遽参加を決めたけどやっぱり来てよかった(^^)
立見ってどうだろ?と思ったけどそんなにつらくはなかったな。
もちろん座席があるに越したことはないけど、このハコの大きさだから立見でもそんなに遠く感じなかった。立見の番号もあるとは思いますが。

会場の外に出てもまだ雨が降り続いていました。今日は終わったのにーウツ(笑)
これは明日もやる気だ、ってことで明日も楽しみだ(^^)


〓〓〓順不同でMC集〓〓〓

■コロシアム

てっちゃん「最近昔のTMのCD聴いているんですけど、こないだはコロシアムを聴きました。」

ありましたね、そんなCD。

てっちゃん「2枚ありましたけどボクの記憶では1週間ずらして発売になったんですよ。おかげさまで1位とりました」

順位なんて・・・って日頃言ってるけどやっぱり気にしてる模様。

てっちゃん「いいですよねー。1曲目がBE TOGETHERなんだけど勢いがあるねー」

いいよーいいよーと絶賛するてっちゃん。他人事のように(笑)

木根さん「そんなこと言うとこの後BE TOGETHERやりにくいじゃん」
てっちゃん「あのー、BE TOGETHERやらないかもしれないしやるかもしれないんだから曲名出しちゃダメでしょ。まぁやりますけど(笑)」


大丈夫です、みんなわかってます(笑)

てっちゃん「KISS YOUもかっこいいよ」
木根さん「KISS YOUもやりにくくなったじゃん。でもBE TOGETHERのほうがやりにくいな。回るから(笑)」


どうやら回りにくいんだそうですよ。このあと注目だ!

てっちゃん「コロシアムでは木根くんの音がよく聞こえないんだよ。でも今のRED CARPETはばっちり聞こえてたね」

なんて事も。ということはコレRED CARPETの後のMCなんですね(汗)

ウツ「じゃ聴いてみよう・・・CD持ってったっけ?」
木根「おい、メンバーだろ?持ってないの?」
ウツ「わかった。買うよ」


持ってないなんて事はないと思うけどなー。でも絶対買わないと思う(笑)

■アフロじゃなくてカーリー
たしかCLOSE YOUR EYESのお話。

木根さん「このとき一番髪伸ばしてた」
ウツ「あぁアフロね。じゃなくてカーリーだ(笑)」
木根さん「アフロだと俺ソウルになっちゃうだろ」
ウツ「当時みたいにカーリーでやれば?」
木根さん「えぇー?」
てっちゃん「サングラスしてなかったからカーリーの時は外してよ」
木根さん「サングラスは勘弁してよ。じゃ大きいのするよ、フィンガー5みたいな(笑)」


見てみたい。カツラでもいいですよ。
明日やってくれるかな?(無理だろうな・・・)

木根さん「たまに当時の写真がテレビに出るんだけど、すごく恥ずかしい」

とも申しておりました。あぁアレね(笑)

■メンバー紹介の時

てっちゃん(だったかな?)「健ちゃんはRainbow Rainbowの頃からレコーディングに参加してますね。どの曲か覚えてる?」
健ちゃん「Confessionとか・・・1/2(の助走)とか」


会場からは「へぇ~~~」の声。そうなのね。今度健ちゃんを思い浮かべながら聞いてみよう。
他にはなんかある?と聞かれて。

健ちゃん「キョンキョンの『なんてったってアイドル』やりました」

あら、そうなんですか!へぇ~~~~~~!これはびっくり。

木根さん「キョンキョンならてっちゃんも曲書いてるね」
てっちゃん「『Good Morning Call』ですね。ハイ」


そうるさんは?の問いに。

そうるさん「堀ちえみちゃんのレコーディングに健ちゃんと参加したよね?」
健ちゃん「(うんうんとうなずく)」


あらあら。そうなんですか!お二人で!!へぇ~~~~~。

木根さん「堀ちえみちゃんもてっちゃん曲書いてますよ(笑)」
てっちゃん「ちえみちゃんねーハイ(笑)」

何かと共通点があるようです。

その後健ちゃんがフェンスライブの告知。
そうるさんがドラムを3回叩いてます。何だろう?

健ちゃん「こ・く・ち!(笑)」

あぁ!こ・く・ちのリズムだったのね!
みんな気に入ったらしく口々に「こ・く・ち・こ・く・ち」言ってます。いい大人なのに(笑)

■Rainbow Rainbowを歌う木根さん
もしかしたら↑の話の時だったかな。Rainbow Rainbowの出だしを歌う木根さん。

木根さん「♪プラスティックムーンライッ!」
ウツ「・・・忘れた」

えぇ~~~?!と会場。本当?

木根さん「♪レインボーレインボーイェーロアンブルー」
ウツ「あ、わかった」

サビはさすがにわかったらしい。よかったー。

■Time To Count Downを歌う木根さん
なんの話からか、そうるさんに向かって「Time To Count Downじゃなくてよかったね」と誰かが言って・・・。

木根さん「♪耳を突き破るビートフォース!」
ウツ「それ葛城だろ?(笑)」
木根さん「これしか印象にないんだよね」


なんの話だったんだろうな。

■プロフェッサー・哲哉

てっちゃん「このツアー中ずっと風邪ひいてたんですよ。なので聞き取りにくかったらゴメンナサイ」

ずっと聞き取りにくかったのはそのためだったんですか。納得納得。

木根さん「そんな声だけど今日先生だったんだよね」
てっちゃん「ハイ」


尚美学園でこの日授業をしてきたらしいです。教授ですってよ!
さらにその教え子さんたちが会場に来てるとか。
またまた~ウソ言って~と思っていたら本当でした(汗)2階席にいた模様。
そこで「○○○~!(なんて言ったか忘れた)」とへんなタイミングで掛け声した生徒に向かって、

てっちゃん「あータイミングが悪いね」

ダメ出し(笑)

てっちゃん「いろいろとそういうのも教えているんですよ」

どんな講座なんですか?

■雑談

ウツ「いつもよくわからない話してましたね」
木根さん「うん。楽屋で話せばいいのにね」
てっちゃん「いわゆる雑談ってやつですね」
木根さん「ここでこの後の事決めたりするもんねぇ」
てっちゃん「でも普通のバンドは音楽の話が多いんじゃないんですか?だからいつも同じ話じゃ面白くないじゃない。ねぇ?」


だからこれでいいんだよ!的なてっちゃん。

ウツ「今日は(話)長いね。話聞きながら頭の中で時間計っているんだけど・・・」
てっちゃん「今日は帰らなくていいから(笑)」


だって東京だもんねぇ。家近いもんねぇ。いつもは地方に行っても帰ってたもんねぇ。

ウツ「ハイ、よくわかります。いつも見てたからさ。いろいろ大変でした(苦笑)」

いろいろ大変だったのね。ごめんよウツ。てっちゃんに変わって謝ります(笑)

■ウツとキムタク
スマスマでのお話。

木根さん「ウツがキムタクと一緒に歌っているのを後ろからみて涙が出たよ」
ウツ「涙?!それはウソだろ」
木根さん「いや~全くウソじゃないけどちょっとは思った」
てっちゃん「       」
木根さん「       だね」


あれ?なんて言ったか忘れちゃった(^^;)

■シェアしてます
↑の話の流れで。

てっちゃん「センターで85%だから残りの15%をボクと木根で争ってるんですよ。でも木根くんのほうが多いかな?」
木根さん「そんなことないよー(と何かのイントロ部分を歌う)ここはてっちゃんが映るでしょ?」
てっちゃん「でもサビは木根くん歌うから映るじゃない。まぁシェアしてます」


15%の争いなので二人で仲良くシェアしてください(笑)
私的にはてっちゃん多めが嬉しいです。

夜ヒットのメドレーの話へ。
ウツはボーカルだし、てっちゃんは音出すから夜ヒットのメドレー木根さんが歌うというところから工藤静香の「嵐の素顔」を歌う木根さん。

木根さん「あーらしの、」

するとすかさず、

てっちゃん「の、じゃなくて、を」

きびしい。さすが教授(笑)

■カメラマン・べーあん
てっちゃん客席に向かってグーしたり手を振ったりしてたからどうしたんだと思ったらべーあんがいたんですね。
えらいゴキゲンなのね、と思ったらそういうことだったのかー。
そのショット、見てみたいものです。

theme : ライヴレポ・感想
genre : 音楽

2008-05-22

大阪滞在記(5/19)

7:00起床。
前日シャワーを浴びていないので即シャワーへ。
さっぱりしてからロビーに朝食を食べにいきました。
お腹が空いてておにぎり3コも食べてしまった(^^;)この後イロイロ食べるってのに。

9:30頃チェックアウト。
新大阪駅のコインロッカーに荷物を放り込んで帰りの新幹線の時間まで今日は大阪観光です。

時間的にまだランチには早いので時間つぶしに大阪・梅田のヨドバシ梅田へ。
ウロウロしていたらあっという間に11時近く。時間の経つのは早いなぁ。

地下鉄に乗ってなんば駅へ。
大阪といったらココ!道頓堀でしょう。
前回大阪に来たときは戎橋が工事中でグリコの看板がちゃんと見れませんでした。
今回はばっちり見てこようと。

20080621 013

キレイな橋の上には観光客らしき人がたくさん。日本語じゃない言葉がたくさん聞こえてきました。
道頓堀って観光地なんですね。(自分達も観光客・笑)

そして商店街へ。
有名なかに道楽の看板、づぼらやのフグの看板、くいだおれの太郎くん、などなど画像の撮り甲斐のあるモノがいっぱい。
今年7月に閉店するくいだおれの前は人だかりができていました。

20080621 014

しっかり太郎くんのお姿をおさめてきました。
しかしくいだおれには行かず(笑)
お昼ごはんは道頓堀今井に行きました。きつねうどんがお目当て。

喧騒からまるで別世界のような空間。落ち着いた和風の大人の空間て感じの店内。
とっても静かでした。ひとごみに慣れていない私たちには嬉しい場所です。
2階に通されて席へ。
開店直後だったせいか人はまばらでした。
たくさんメニューがあったけど何がなにやらわからないので初志貫徹できつねうどんを注文。
出てきました。

20080621 015

お揚げが2枚。九条ねぎかな?が斜め切りされてのっていました。
そしてもちろんスープは半透明。関西のおだしです。

美味しかったです。関西風のうどんスープってほんと美味しい。
関東風の醤油がきいたのもいいけど年とったせいか(笑)最近あっさりの関西風が美味しく感じる。
お揚げは甘め。その味はスープに溶け出しなんともいえない味わいになります。
ツルッと完食。
ごちそうさまでした。
食べ終わる頃には店内お客さんでうまってました。さすが人気店。

お腹いっぱいになったら道頓堀散策。
あっちこっち歩き回りました。
そしてそこかしこで目に付くたこやきの文字・・・。しかも安い。
見てると食べたくなってたこ焼きを買い食い。
しょうゆ味のたこ焼きを選んでみました。美味しかった。けどやっぱソースのほうが良いかも(^^;)

歩きつかれて足がクタクタ。前日の疲れもあったのかな。
そこでマッサージにいきました。
道頓堀散策中に見つけたお店へGO!

リラックスとかいう、あのリラックスとは違うお店。関西にしかないらしい。
とにかく足が痛かったのでフットリフレ30分にしました。
まずはフットバスで10分ほど。これは時間外なのが嬉しい。
そしてベッドに横になって(これは嬉しかった。座ってやるのかと思っていたので)膝下にオイルを塗り足裏・ふくらはぎをマッサージ。
至福の時でした。めっちゃ気持ちよかったー。
ちょっと痛いときもあったけど概ね気持ちよく快適でした。半分寝ちゃった。
オイルの香りもよくリラックスできました。
旅先でこれからやみつきになりそう。
お金があれば、ですが。

スッキリして足取りも軽く新大阪へ。
あっという間に帰りの新幹線の時間。早いなー。もっともっといろいろ食べたかったのに。

そこで最後に新大阪駅構内にあったお好み焼きのお店に行きました。
たいしてお腹空いていなかったんだけどお好み焼きとねぎ焼きを食べずに長野に帰れないじゃないか、と思いまして。
めっせ熊、というお店。
まだランチの時間だったのでお好み焼きとねぎ焼きのランチセットを頼みました。なんてワタシにピッタリ。
お店の人に焼いてもらうスタイル。ちょっと時間かかったけど出てきたお好み焼き&ねぎ焼きを見てびっくり。それぞれ普通に1人前くらいあるような。

20080621 017

左はねぎ焼き、右がお好み焼き。
めっちゃ美味しかった。本当に美味しかったです。おかげで心配をよそにペロリと平らげました。
また来たいな。

15:50新大阪発の新幹線。
途中京都から修学旅行帰りの中学生が大量に乗ってきて不安だったけど思ったよりうるさくなくてよかった。こっちも1時間足らずだからまいいか、だったけど。

16:45岐阜羽島駅に到着。
着いたら雨。駐車場まで濡れながら走り、ガソリンを入れて岐阜羽島ICへ。
高速に乗ったとたん、渋滞。
工事?と思ったら小牧まで連続工事ですって!その間ずっと1車線ですって!
ものすごい渋滞。10キロ進むのに40分以上って。
予定より大幅に遅れて小牧JC。やっと高速道路らしい流れになりました。

雨の中ひた走り22:00前には帰宅できました。予定では1時間くらい前に着く予定だったのに。
でもあまり疲れずいい旅でした。

ライブのついで、っていう大阪だったけど楽しかったな。
今度はいつ行けるかな。
2008-05-21

大阪滞在記(5/18)

朝6:00出発。
更埴ICから高速に乗り、途中蕎麦・おにぎりを食べつつ岐阜羽島ICに着いたのは10:00。
駐車場(一日600円安い~)に車を置き岐阜羽島駅へ。

20080621 001

11:01発の新幹線で新大阪駅に向かう。

11:55新大阪駅着。
20080621 012

すぐさまホテルに荷物を置きにゆく。
身軽になってお昼ごはん処探し。
新大阪駅構内にいろいろあったけどここはやっぱ粉もんだよね。
まずはたこ焼きと、店内でゆっくり食べれそうなたこ昌に行く。

20080621 002

ねぎたこ焼き↑。
それとチーズたこ焼きをオーダー。お腹が空いていたのでがっついて食べたら口の中火傷した・・・orz
でも美味しかったです。

お腹を満たして大阪駅へ。
阪神百貨店に行ってみる。相方の希望でタイガースショップへ向かう。
さすが本場ですね。広いフロアにたくさんのグッズ。ファッション関係が充実していますね。
しかし私はここでは買うものはなし(笑)

地下に行ってみたらなにやら行列。いか焼屋さんでした。おぉこれが名物の。
当然食べておかないと!なので行列に並んでお買い上げ。回転がよくてそんなに時間かかりませんでした。
お味はモチモチといかの歯ごたえがおもしろいなんともいえない美味しさ。
でもタレとかないのかなー?ちょっと物足りない感じ。
これでも十分美味しいですが。
お値段145円なり。

ちょぼ焼ってのも食べてみた。たこ焼きの元祖だとか。四角いたこ焼きってカンジ?いか焼よりこっちのが美味しかったかな(苦笑)
デザートにミックスジュースも飲みました。これ美味しいですねー!冷えててとっても美味しかった~。

ふとみたらベーグルKがあるでは。やったー!と思ったけど重いから控えめに2コだけお買い上げ。
デパ地下では美味しそうな玉子焼き屋さんで玉子焼きを見つけこれもお買い上げ。

と、食べまくりました(笑)
こんなに美味しいモノがいっぱいあるんだからしょうがない。うん。

今度は大阪駅・梅田駅の地下街へ。
お好み焼きでも食べようかなと思ったけどさすがにお腹いっぱい。そりゃそうだよねー。ライブ前だしね。
あきらめてブラブラしてからホテルに戻る。
途中お土産も買って済ませておきました。

しばし休憩して(と言っても30分くらい)ZEPP大阪へ。
地下鉄で30分もかかるんですね。お友達が「僻地」と言っていた訳がわかりました(笑)


【→→→ ライブレポへ →→→】

ちょっとだけ感想。
トークは今回最高にグダグダでした(苦笑)
でもやっぱてっちゃんに尽きます。こんなにてっちゃんを見つめる事ができるなんてねー。幸せ。
てっちゃんとてっちゃんの演奏を堪能させていただきました。

ライブが終わり外へ。しかし人が多くて進まない。
各地のZEPPに行ってるけどここまで出るのに混雑したことないのですが?出入り口が狭いのかな。

ムギュムギュと押し出されるようにして外へ。
人の流れにのって駅に向かいました。
そのまま新大阪へ。
小腹が空いたので新大阪駅構内の「カレー研究所」というお店に行きました。
時間が時間だったので(21:00すぎ)野菜カレーをチョイス。

20080621 004

美味しゅうございました。

ホテルに帰るまえにコンビニへ。
しかし新大阪駅からホテルに行く道中はコンビニがない!ちょっと回り道をしてセブンイレブンを発見。
ここにはドリップコーヒーがあったのでお買い上げ。100円とお得でした。

ホテルに着いたのは22:00頃。
結構クタクタで、着替えてお化粧を軽く落としたところで寝てしまいました。
ハっと気付いたら午前2時。もうシャワーも浴びる気力もなくそのままベッドにもぐりこんで寝ました。
2008-05-18

5/18 TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK Hits!@ZEPP OSAKA 2日目

17:30コスモスクエア駅に到着。
ホームに出たら潮の香りが。海が目の前なのね。
会場の場所がわからなかったので人の流れに乗ってついて行くことに。
当然みんなZEPPでしょ、と安心しきってましたがついてきて正解でした(笑)

17:40ZEPP大阪に到着。徒歩10分ってとこかな。
会場前は人もまばら。時間がせまってます。私たちも会場内に入りました。

ライブ前にはトイレに行くってのを学習したのでトイレへ。
並んでいたらトイレの横でお友達の遭遇しました。しばしお話していたんだけど並んだ列はだんだんとトイレの中へ・・・あまり話しが出来ず残念でした。

トイレから出てドリンクをもらい席へ。
A列てっちゃん側。ちょっと端だけどこの距離!この近さ!もう十分です。
ニヤニヤしながら待っていたらすぐ開演。

WAR TEACHER
メンバーが登場して改めて近いことを再認識しました。
うわーいてっちゃんが目の前♪
頭のてっぺんからつま先まで見えます。機材に遮られてしまう部分もあるけど全身ばっちり。
さらにばっちりだったのがてっちゃんと向かい合えること。
外側のキーボードを弾く時は私の正面になるのです。
正面ですよ、正面。ウフフ。
こりゃいかん、壊れてしまいそうだ~。
なんとか平静を装いてっちゃんの一挙手一投足を見逃すまい!と心に決めるのであります(笑)

ウツは遠かった。木根さんなんてさらに遠い。
健ちゃんとそうるさんに至ってはお姿すら拝見出来ず・・・・。
なおさらてっちゃんに徹しよう、と心に決めたのでした。

COME ON EVERYBODY
間奏でてっちゃん、へんな音を出してました。出ちゃった、なのかな?
思わずウツてっちゃんを見て苦笑い。
しかしてっちゃんは何食わぬ顔(笑)ニクイなぁ(笑)

ACTION
ALL-RIGHT,ALL-NIGHT
ウツ歌詞間違えました(^^;)
すでに「お約束」化してるようにも思えるけど客席の笑い声が大きくてちょっと引いちゃったかな・・・。
間違えちゃった後のウツのリアクションにもよりますけどね。

【MC】
(まとめて後ほど)

TEENAGE
PRIDE IN THE WIND

【MC】
(まとめて後ほど)

CLOSE YOUR EYES
間奏で腕を振り上げるタイミングをたまに忘れます(笑)あ、ココだ!と気付いてから腕を振り上げるのでちょっとおマヌケな私。そういう意味で気が抜けない曲だわ。

GIRLFRIEND
SEVEN DAYS WAR
TOGETHER NOW
下からてっちゃんを見上げて動く手・体、リズムを取っている足、表情、全てを見つめておりました。
特に表情から目が離せない!ものすごく真剣だったりそうかと思えば笑ったり。
こんなに近くでてっちゃんが演奏するところを見れるなんてそうそうないから目に焼き付けておかなければ。
でもじっとしていられない曲なので踊りまくってました(笑)

KISS YOU
ここでてっちゃん上着を脱ぐ。暑かったのですね。
シャツ姿のほうがいいのでこれから上着ナシでも良いのでは?
腕もまくってもらえればさらに良し(←希望・笑)

RESISTANCE
BE TOGETHER
MEMORIES~TIME TO COUNT DOWN~CAROL~MALIBU
ここでだった?ハモンドオルガンに片膝乗せて弾いてたてっちゃんが見れたのって。
仙台の時はそんなことしてなかったよね。そんなパフォーマンスを見てドキドキしちゃいました(*^^*)
左足が多かったけど右足もあり。
CAROLでは木根さんがアコギで参加。早弾き(?)の木根さん、てっちゃんに目で「ねぇまだ?まだやるの?」みたいな合図を送っていたのがおかしかった。「もう勘弁してください」って言ってるような気がした(笑)これって即興なのかな。
MALIBU、初めて聴きました。アルバムの曲、少しでもやってくれればと思っていたので嬉しい曲追加ですね。
MALIBUでは木根さんベース弾いてました。トリビュートで見て以来、木根さんのベース姿がお気に入り。
と、木根さんも大活躍したてっちゃんコーナー。
いつの間にかみんなとのセッション大会になってたんですね。
仙台の時とは全然違う。どんどん進化していってるのですね。

LOVE TRAIN
曲途中、てっちゃん2階席にむかって手を上げたり合図送ったりしてました。
あぁ知り合いがいるんだなと思っていたのですがその知り合いとは・・・?!(↓に続く)

WELCOME BACK 2
(↑の続き)
LOVE TRAINが終わりこの曲が始まるまでの短い間、ザワザワと周りのお客さんが後ろ上方を見て騒いでいるので思わず私も振り返って見てみると。
誰かいて声援に答えて手を振ってるから咄嗟に私も手を振ってしまいました。
手を振ってから気がついた。KCOだ!(順番が違う・笑)
来てるのかー。あのてっちゃんの表情はそういうわけかーとちょびっとジェラシー(笑)
出来ればそっと見守っていて欲しかったです。だって・・・。

・・・ワーワーキャーキャーやってたら曲始まっちゃってるんですもの!
ダメダメ、TMのライブを観に来てるんだからね。集中しないと!
とついKCOに向かって手を振ってしまった自分にダメ出し。
気を取り直してばっくちゅぅに集中!
ウツの動きが面白すぎる、と相方に大好評でした(笑)


ここからアンコール。
ステージに登場のてっちゃん、全てお着替えしてました。
私服?このまま帰るの?(笑)

ここでなんか話したんだけどなー覚えてないなー。

BEYOND THE TIME
GET WILD
てっちゃん、ケロロの敬礼してました。本当にお気に入りなのねー。


〓〓〓 順不同にMC集 〓〓〓

■なんでかミッキーマウスのお話
ミッキーマウスは一人?それとも複数いるの?で議論。

ウツ「ミッキーはひとりでしょ」
木根さん「いや、いろんなミッキーさんがいるみたいだよ。なんかの番組でミッキーと一緒だったけどディズニーランドにもミッキーが・・・」


てっちゃんも複数いる、派だったかな。

木根さん「大ちゃんにそれ言うと怒るんだよね(笑)」

大ちゃんディズニー大好きだもんねぇ。
ここで貴重なウツのモノマネが聞けました。

ウツ「ぼくミッキーじゃないよ」

似てるかどうかは別にして(笑)
かわいいぃぃぃ~♪不覚にもかわいいと思ってしまいました。ウツファンにはたまらんのでしょうねぇ。

■駅前がお気に入りのてっちゃん

てっちゃん「たまには音楽の話をしようよ」

いつも音楽とは関係ない話が多いからね。

てっちゃん「今回の機材のコンセプトは70年代の音楽なんですよ。木根くんは?」
木根さん「俺?!うーん、昭和30年代かなぁ。ギター1本だし『流し』?」


ウツ大爆笑してました。

ウツ「じゃあ後ろに数人コーラスも背負って(笑)」
てっちゃん「おそ松くん?(笑)」
木根さん「なんだったら一人でタイコやらシンバルやら背負ってやるよ」


どんな姿なんですか(笑)てっちゃんには、

てっちゃん「くいだおれ人形買ってよ」

なんて言われてました。

てっちゃん「でもさぁ、そうるさんが駅前とかのストリートでドラムセットもって叩いたらすごいよね。アメ村とか(笑)」

そりゃすごいですわ。見に行きたいもんです。

てっちゃん「健ちゃんもマーシャル背負って駅前に立って弾いたらすごいよね」

すごいけどなんで駅前ばっかり?(笑)駅前がお気に入りなのかしら。

■ポロシャツ
グッズのポロシャツを着た男性(最前列中央付近)を見つけたてっちゃん

てっちゃん「プロモーションの甲斐ありました」

と嬉しそう(^^)アンコールで着てたのってプロモーションだったのですか。
こんな事言っちゃったら今後みんなポロシャツ着てきますよ。売り上げも倍増?!
そんな私もほんの一瞬「買おうかな」と思った。

余談ですがライブの帰り、コスモスクエアの駅で、さらに乗り換えの駅でもそのポロシャツを着た男性を見かけました。
てっちゃんに話しかけられてどうでした?とちょっと聞いてみたかったわ~。

あとは・・・
■QUEENのなんかの曲を歌う木根さん。
■健ちゃん、FODライブの告知。
■木根さん、大阪ライブの告知。しかし日にちが出て来ず会場のお客さんに教えてもらう(笑)

などなどかなー。

theme : ライヴレポ・感想
genre : 音楽

2008-05-15

Together Now

ライブでTogether Nowを聴いて気に入り、ボチボチ音源探しておりました。
iTuneにあったら落とそうかと思ったけどナシ。
近所の中古CDショップにもナシ。
なかなか見つからなかったんだけどようやく発見しました♪

当時は”TK”に興味なかったので(苦笑)全くスルーしていたTogether Now。
改めて聴くとなつかしい(それなりに耳には入っていたのですね)。
でもやっぱ今回のライブのTogether Nowのほうが数倍もいい!SPEED TK REMIXよりTogether Nowのほうがお気に入りです。

そのSPEED TK REMIXも中古CDショップで見つけたんだけど買わなかった。
だって聴きたいの2曲だけなんだもん。それだけの為に1000円以上は出せないわ・・・。
聴きたい、ってのが本音ですけどね。

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

2008-05-14

大阪に行くにあたり。

そろそろ大阪行きの事を考えないといけません。
交通・宿の手配はしてあるけど、その他着いたらドコにご飯食べに行こうとか、その後ドコに行こうとか、ライブ前はどういう行動を取るべきか・・・などなど。
ライブ後の夕飯は?翌日帰るまでに行けるところって?

せっかくなので有意義に、無駄なく過ごしたいけど大阪知らなすぎる(^^;)

粉モンは絶対食べる!たこ焼きでしょ、お好み焼でしょ、ねぎ焼でしょ。
うどんもいいなぁ。串カツも!蓬莱の肉まんもまた食べたい。
海遊館に行きたいけど時間あるかな。道頓堀はガチだし。阪神百貨店でいか焼もいいな。
タイガースグッズも見ないとね。
美味しいベーグル屋さんあるかな?もしあったら行ってみたい。

と、希望は尽きません。こんなにはムリだって(苦笑)

新大阪駅周辺・大阪駅、梅田駅周辺・道頓堀周辺・南港周辺・・・ここらあたりかなー。
もっと調べてみよう。
2008-05-11

スマステ☆Best Hit 80's

今日のスマステは80年代ニューミュージック特集。
これは見なくっちゃ!とばかりにテレビの前にスタンバイ。
そしてもしやTMさんも?と期待しつつ見ました。

なんのランキングかよくわからんのだけど(たぶん番組のアンケート?ちなみにマクロミル調べ、だそう)。

20位から発表。バービーボーイズが20位?!へぇー意外。まさかランクインしてるとは。
ファンの方には失礼かもしれないけど自分の中ではマイナーなんですよバービーって。当時世間にそんなに認知されてたっけ~?私は好きだったけど(^^)
いまでも大好き。だから嬉しいな。

ユニコーンもランクイン。これもちょっと意外だったかな。
やっぱ世間的にはマイナーだったよな気が・・・いや、私は大好きだったけども!(もちろん今でもね)
民生が若いなー。当時を思い出すわぁ(遠い目)

で我らがTM!8位でした。
なつかすぃ~(*^^*)87年のミュージックステーションの映像が流れましたね。
うわ~若い!(当たり前)うわ~うわ~てっちゃんかわいい~。
しばらく萌えてました(笑)そっかまだギリギリ20代だもんねぇ。若いよなー。
と、昔を思い出して胸がキュンってなりましたわ。あぁ自分も若かったなあの頃・・・。

いまちょうどライブ中なので余計に当時と今を行ったり来たりの気分。
ま、昔もかっこかわいいけど、今は今で魅力ありますからね。いいおじさん達ですよみんな。
まだまだ現役で魅せて欲しいな。

んで、とりあえず来週は大阪。久しぶりのTMライブだー!

TMよりも上位だったのが渡辺美里。これもねー、いいよねー、若いねー、かわいいねー(^^)

1位はBOOWY。そっかそっかそうだよね。「伝説」だもんな。
今見てもやっぱかっこいいよね。MCはちょっと恥ずかしいものがあるけど(苦笑)
氷室さんの声はほんといい。パワフルだけど心地いい。そしてセクシー。あぁ好きな声♪

シビレました~。
はー、やっぱこの時代の曲いいね。
まさにこの頃、どっぷり音楽に浸かっていた私にとっては今回の大体の曲歌えます(笑)
しかしなぜか今80年代が熱いですね。なぜに今ブーム?

theme : 今日見たテレビ番組
genre : テレビ・ラジオ

2008-05-06

B'z LIVE-GYM 2008 ACTION@長野ビッグハット(5/5)

長野ビッグハットに行ってきました。
地元・長野でライブなんて久しぶり。前回は・・・えっと前回もB'zだったかな
それにしても家から直接ライブ会場だなんて素敵
いつも遠征・遠征・また遠征の日々なので。なのでなんだかいつものライブ参戦とは違う感覚。

20080506 004


20080506 001


B'zのライブは2回目?3回目?よく覚えていないんですが(苦笑)たぶん前回はELEVENの時・・・7~8年前くらいでしょうか。
しかもACTIONほとんど聴いてない、という無謀ぶり。
そんなんで大丈夫なのか?!私!
まぁなんとかなるでしょ、と行ってきた次第です。

結果・・・。
なんとかなりました(笑)
それなりに盛り上がって楽しめました。
席は2階スタンド、ステージの真正面という素晴らしい席。一番遠いですけど
でも思ったより近くてよかった。スタンド席は段差が大きいのでとてもよーく見えます。前の人の頭は全く気になりません。そういう意味でも素晴らしいお席でした。

ライブは炎があがったり、花火があがったりと豪華なステージ。
これまた久しぶりにこういうお金のかかったステージを見ました。普段は・・・(自主規制)。
赤いジャージ着たパフォーマンスの人も魅せてくれました。ライブ前には客席中を駆け回って盛り上げてくれたり。
こうやって会場を盛り上げていくのかぁ、と感心感心

稲葉さんも良く声が出ていたし動きも激しくて素晴らしかった。
あれだけ動いて歌がほとんど乱れないって本当にすごい。ボーカリストとしての力を魅せてもらいました。
曲と曲の繋ぎもほとんど隙間なく、といった感じでテンポが良かった。
たたみこむ、という感じ?若くないのでついていくのに精一杯でしたがこれまた素晴らしかった。

まさにライブ、これこそライブ、ですね。

MCではファンの人からざざむしの差し入れがあった、という話から、ちょっとした幸せを感じる時は?というお話。

稲葉さん:テレビに表示されている時刻を見たら自分の誕生日と同じ数字だったとき
松本さん:コンビニで買い物をして小銭で金額ぴったりに支払えたとき
ドラムの人:山芋の漬物がおいしかった
ベースの人:わさびポテトチップスがおいしかった
キーボードの人:5/1になって安いGSを探しに探して午前4時にやっと見つけたとき(というか探すためのガソリン代のが高かったんじゃないの?という・笑)
ギターの人:しらすの中に小さいタコをみつけたとき

以上、こんな感じ。本当に「小さな」幸せですねー。

今回、地元でのライブに参加して思ったこと。
アーティストの口から長野の話題や、「長野サイコー!」とかを聞くと嬉しいんだなぁ。
いつも東京や名古屋・仙台・大阪などなどの遠征なので行ってみれば「よそ」に行ってるということで・・・地元ではないんですよね。
なのでこういった経験も少ないわけで。
「また長野にくるよ」と言ってもらえることがこんなにも嬉しいなんて思わなかった。
TMさんたちも長野に来ないかなぁ

最後に。ツアートラック集

20080506 003


20080506 006


20080506 007


20080506 005

↑これ、プリクラで出来ていました。

■5/5セットリスト■
1・純情ACTION
2・黒い青春
3・パーフェクトライフ
4・ONE ON ONE
5・一心不乱
6・OH!GIRL(OFF THE LOCK)
7・New Message(CW/It's SHOWTIME!)
8・TONIGHT(IN THE LIFE)
9・WonderfulOppotunity(IN THE LIFE)
10・わるいゆめ
11・永遠の翼
12・HOMETOWN BOYS MARCH
13・ハピネス(SURVIVE)
14・GIMME YOUR LOVE(RISKY)
15・Liar!Liar!(SURVIVE)
16・さまよえる蒼い弾丸(シングル)
17・FRICTION
18・SUPER LOVE SONG
19・光芒

EN
20・BURN(シングル)
21・ミエナイチカラ (シングル)

theme : ライブレポート
genre : 音楽

2008-05-03

オーラの泉

オーラの泉、見ました。
このテの番組は苦手なので見たことないんだけど、てっちゃんがステージ上やブログで散々言っていたからねぇ(^^)夕ご飯作りつつ食べつつ見ました。

なのであまりしっかり見られなかった。
録画もしてないし(録っても見ないだろうなと思って)。

内容はともかくてっちゃんが今幸せで、心が安定していて、いい環境で音楽が作れればそれでいい。
やはりいい音楽を私たちに聴かせて欲しいのです。
頭の中にあった設計図が何かわかった、と言ってたから今後に期待(^^)
日本から世界に向けてがんばってください。

はい、それだけです(苦笑)

theme : 今日見たテレビ番組
genre : テレビ・ラジオ

2008-05-03

連休スタート

暦通りなので今日から連休が始まりました。
いい天気。せっかくだからお出かけ!とはならず、家でのんびりしてました。

たまにはこういう一日もいいもんです。
時間に縛られることなく過ごせるなんて貴重です。気候も良くて家事もはかどりました(^^)v

大阪行きの予定を立ててみたり、iTunesでARASHIYAMAを購入してみたり(いいですよ、コレ!)、ニコニコ動画でIKUZOを見たり(笑)
TMがすごい勢いがある時代ですよねー、CAMP FANKSの頃って。IKUZOとコラボでもみんなかっこいいわー。

そしてそんな昔の映像を見ながら今もまだTMが活動してくれていることにひたすら感謝

theme : 今日の出来事
genre : 日記

プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。