--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-12-28

2016年12月28日(水) THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ27 ライブビューイング

メカラウロコ27ライブビューイング@長野グランドシネマズ

【メカラウロコ27日本武道館】

18:30~START

1.MORALITY SLAVE
2.DRASTIC HOLIDAY
3.FAIRY LAND
4.SECOND CRY
5.FINE FINE FINE
6.VERMILLION HANDS
7.聖なる海とサンシャイン
8.Four Seasons
9.SHOCK HEARTS
10.RED LIGHT
11.セルリアの丘
12.パンチドランカー
13.SWEET&SWEET
14.太陽が燃えている
15.SUCK OF LIFE
16.FATHER
17.フリージアの少年
--- アンコール ---
E1.This is for you
E2.真珠色の革命時代
E3.Subjective late show
E4.砂の塔
E5.おそそブギウギ(アニーVo.)
E6.アバンギャルドで行こうよ
E7.悲しきASIAN BOY
スポンサーサイト
2016-09-17

2016年12月7日(水)THE YELLOW MONKEY Tour 2016 Subjective Late Show 富山オーバードホール

エマちゃん51回目のお誕生日
デイリータオルは「グレー」
席は4階ヒーセ側
SHOCK HEARTSのぱーららぱっぱぱららら~~~♪がめっちゃ楽しかったー楽しかったー
エークスプロージョンねぇ♪のところでロビン、エマちゃんにローリングアタック(笑)
FoxyからSLEEPLESSのタンバリンかっこよかった
ヒーセ「とやま!TYM!ザイエローモンキー!TYM!」
ROCK STARのとき「死んだらエマちゃんのようなロックスターに♪」替え歌

ROCK STAR後のMC
「元気でしたか富山!会いたかったぜーーー!(わーーー!)
改めましてただいまーーー!(おかえりーー!)
今日はいつもと違う夜になりそうだね!(キャ~~~♪)
最高の夜にしたいと思います!イエーイ!!!」

SHOCK HEARTS後のMC
「はいどうもありがとうございます。あーはいどうもありがとうございます。あーありがとうございます!」
「今日もたくさんの美男美女が、、お集まりくださいましてどうもありがとうございます!」
「えー、、、あれですね、、、(笑)久しぶりの富山県のライブでございますっ!!」
「今回のホールツアーはですね、アリーナツアーはわりと大都市を中心に行かせてもらったんですけどこのホールツアーはね、セカンドシティを(笑)えーそのセカンドシティに富山県が選ばれました!(いえーーい!)」
「相変わらずですね(笑)相変わらずのセカンドシティです(笑)ホテルから見える歯医者さんとかほんとに古いです。麻酔なし!」
「でも僕らみたいなエログロバンドにはそういう景色の街のほうが盛り上がるんです!・・・どうもエログロです!・・・スカトロです!(笑)・・・アングラです(笑)」
「21世紀にまた現れました。富山県に。ザイエローモンキーでございますけど楽しんでますかーーー!(いえーい!)」
「ホッとするでしょ?ね?こういうバンド。ま、ホッとしたい人が集まってんだけどね」
「・・・・・・・いえい!!!←突然の(笑)」
「今回のホールツアー、Subjective Late Showという副タイトル・・・あ、サブタイトル(笑)・・・副乳か!えー、サブタイトルが付いていますけどLate Showということで原点である曲をたくさん用意してまいりました!」
「それでは懐かしい曲を続けて聞いてもらおうと思います!」

SLEEPLESS IMAGINATION後のMC
「サンキューどうもありがとう!やっぱホールは顔が近くで見えていいぜ。1階2階3階4階いえーい!2階!(2階のお客さんいえーい!)え、そこ2階なの?!じゃあそこ4階?(5階!)・・・誤解(5階)してました。いや、そーいうんじゃないから!そうじゃないから!」
「このバンドはね、すごくホールツアーを大事にしていて。我々小さい時から地元で外タレとか外国人のロックアーティストとかをホールで見ていつかあんなホールでやりたいなーと思っていた世代なので。最近の若いアーティストの人はちょっとホールは避けるようなんだけど俺たちはホール大好きなんでこれからも常にやっていこうと思ってるんですけど。まぁいろいろ楽しかった43本の野生の証明っていうホールツアーもあったり、その後1年で113本というバンドの解散に繋がったと言われてますけど(笑)ツアーがあったり。まぁ最近思うんだけどあのツアーがあったからこそまたこうやって集まってるんじゃないかなーと。我々にとってはチャンピオンベルトのようなツアーでね、そのツアーで113回以上やった曲を今夜聞いてもらおうと思うんだけど!!!(きゃーーー!)富山ーーー!」
からのパンチドランカー・・・・・しびれた・・・・めっちゃかっこよい・・・・・(´ω`)




【Subjective Late Show 富山オーバードホール】

1.Subjective late show
2.ALRIGHT
3.ROCK STAR
4.I Love You Baby
5.VERMILLION HANDS
6.聖なる海とサンシャイン
7.Four Seasons
8.SHOCK HEARTS
9.審美眼ブギ
10.Foxy Blue Love
11.SLEEPLESS IMAGINATION
12.パンチドランカー
13.赤裸々GO!GO!GO!
14.太陽が燃えている
15.Suck of Life
16.FATHER
17.砂の塔
--- アンコール ---
E1.JAM
E2.バラ色の日々
E3.悲しきASIAN BOY
2016-09-17

2016年11月24日(木)ユニコーン第三パラダイス中野サンプラザ

2016-09-17

2016年11月23日(水)ユニコーン第三パラダイス中野サンプラザ

2016-09-17

2016年10月23日(日)ユニコーン第三パラダイス八王子オリンパスホール

2016-09-17

2016年10月2日(日)ユニコーン第三パラダイス名古屋センチュリーホール

2016-09-11

2016年9月11日(日)ユニコーン第三パラダイス新潟テルサ

衣装は黒ツナギ。
銀テはカープ優勝記念の赤文字仕様。


1 サンバ de トゥナイト
2 すばやくなりたい
3 頼みたいぜ
4 ケダモノの嵐
5 オーレオーレパラダイス
6 僕等の旅路
7 道
8 CRY
9 マイホーム
10 第三京浜
11 ハイになってハイハイ
12 エコー
13 オレンジジュース
14 BLACKTIGER
15 TEPPAN KING
16 Boys&Girls
17 大迷惑
18 ライジングボール
19 風と太陽

EN1-1 それいけカープ(パレード)
EN1-2 フラットでいたい
EN1-3 WAO!

EN2 Feel So Moon

2016-09-07

2016年9月7日(水)ユニコーン第三パラダイス市川市文化会館



待に待ったユニコーンツアー、いよいよ始まりました。
第三パラダイス2公演目。ワタシ的初日。
張り切っていくぞー!

だったのが。
なんとまさかの風邪を引き‥‥しかも具合悪いピーク。
これ一人じゃなくてよかった。こんな状態じゃ運転なんて無理だった。

前日は会社早退してバタンキューと倒れるように寝たけどあまり良くならず‥‥フラフラになりつつシャワー浴びてギリギリまで家にいて11時頃車で出発。

途中までほんとうに思考停止しててなんだかわからないまま車に乗っていたけどお昼に薬飲んでから急に具合良くなってきて(たいして良くなったとはいえないけどそれまでに比べれば)頭もスッキリしてきた。
これならなんとかなる!とホッとしました‥‥

三郷駅に車を置き電車で本八幡駅へ。
ちょうどグッズ販売開始の14:30ころだったので会場まで行ってグッズ買った。
20分くらい並び黄色Teeとパンフとフラッグ購入。
その後ツアトラ撮りに行き暑いので一旦駅前まで戻りドトールで休憩。



ここでやっとネット見る元気が出たのにスマホ見たら電池残り20%とか。
具合悪くてスマホの充電どころではなかったよね‥‥てかそんなこと全く忘れてたよね‥‥

18時までのんびりして再び会場へ。
席は22列一番右端。上手。
でもホールなので端って感じが少なくてよく見えるし横は通路だから広くてよかった。
最近大きいハコばっかだったからホールはよいねぇと改めて(^^)

セットはアメリカンな感じのハイウェイ的なモーテル的なイルミネーションな看板。
おしゃれー!うん、今回のセット素敵。いいよー。

19時ちょい過ぎてライブスタート。

1曲目はあべどんボーカルのサンバdeトゥナイト。
ん?メンバー全員頭になんか着けてるぞ?頭から伸びるホース咥えてるぞ?

と思ったらピューと伸びた。
なんじゃそれ(爆笑)
演奏しながらたまにピュー。なんだろこの絵‥‥
終わったら川西さん後ろに投げ捨ててた(笑)
これ演奏しながらピュー、疲れるよねぇ。

2曲目すばやくなりたい。
3曲目頼みたいぜ。
立て続けに激しい曲が続いてMC。

4曲目はケダモノの嵐。あれっ?!与える男じゃないのー?!
いや、ケダモノも好きだけどけっこう聴いてるので与える男が聴きたかったんだよ‥‥好きなのよこの曲‥‥残念。

5曲目はオーレオーレパラダイス。テッシー手ぶらでハンドマイク!
と思ったら2コーラス目の「~ないのさ♪」で突然のブレイク。
ないのさ♪ないのさ♪と歌いながら踊りながらギターを取りに行くテッシー。なにこのコーナー(笑)
その後はギター弾きながらスタンドマイクで熱唱。

6曲目僕等の旅路。
‥‥の前にあべどん例のあの声で「ここに一人いないのお気づきですかね~みなさん。そう、川西幸一ですね~。今着替えてます~。どんな格好ででてくるんでしょうねぇ~。それでは川西幸一さんどうぞ~!」
赤いバンダナ、サングラス、ノースリーブのGジャンに白いアコギをぶら下げた川西さんが登場。
えーと、、、なんですかねこれ(白目)
長○剛さんですか?(笑)
しかもギターぶら下げてるだけで構えもしないし(笑)
歌はまぁ、いつもの川西クオリティ(笑)


7曲目道。
高らかに「とぉーふぅー♪」と歌うEBIさん。
歌い終わるとEBIさんのMCコーナー。(民生は別にコーナーじゃない!って言ってたけどこれはコーナーです笑)

へんなテンションのEBIさんは何を言ってもウケるからこのコーナー楽しいね。

「それでは聴いてください‥‥CRY(クライ)」

ここでお客さんもメンバーもザワザワ。
しかし無視して歌い出すEBIさん。

というのも前回の公演で「それでは聴いてください‥‥シーアールワイ」と言ったので「えっ!なにこの曲クライじゃなくてシーアールワイって読むのか!」とお客さんもメンバーも思ってたのに今度はあっさりクライとか言うからザワザワ、となったわけです。

ザワザワしつつも歌は進みだんだん歌も演奏も熱を帯びてくる。
CDで聴いたときはピンとこない曲だなぁと思っていたけどライブで聴くとすごい迫力。
これは化けたなー。

9曲目マイホーム。

10曲目第三京浜。さわやかー。THEあべどんな曲。
照明がきれいだった。

11曲目ハイになってハイハイ。
これもライブで化けた。静と動。緩急の効いたサウンドがすばらしい。
コーラスのハイハーイ♪で最初お客さんクスクス笑ってたけどダメよー笑っちゃ。笑う曲じゃないからねー。

12曲目エコー。

13曲目オレンジジュース。この曲久しぶり。

14曲目BLACK TIGER。これも久しぶり。
川西さんがなにか叩くと犬声が。「ワオーン」とか遠吠えまで(笑)
リズムよく叩く「ワンワンワン♪」から本家犬声EBIさんの「ワンワンワンワン!」からの麦踏み(笑)
しかも民生も麦踏みしてるー!かわいい♡
道路名は「京葉道」だったかな?

15曲目TEPPAN KING。
おもむろに口笛吹くあべどん。なんの曲かは不明。
そこからイントロの口笛へ。ちょっとうまく音出てないかなー。かすれてるかなー。

周り見るとみんなフラッグ持ってるでは。いつの間に。
ここでフラッグ使うのかー!と今か今かとスタンバっていたのに使う気配なし。あれれ?と思ったら2コーラス目のサビであべどん、専用の大きなフラッグ振りはじめた。おぉ、ここから使うのねー!

コーラスのテッパンキィーーーング!みんな激しく叫んでおりました。
そういえばCDのような妙に高い声はなかったなぁ。

16曲目BOYS&GIRLS。
TEPPAN KINGから間髪入れずBOYS&GIRLS。
やっぱりここで銀テ飛んできた。
私のところにはギリギリ1本だけ届いて取れた。
よかったー。
ここで会場大盛り上がり。

17曲目大迷惑。
さらにさらに会場盛り上がる。

18曲目ライジングボール。
きたー!今回何が聴きたいかってコレですよコレ。待ってました!
イントロから泣ける。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
大迷惑であれだけ激しく歌ったのに民生の声の伸び、声量がすごい。
感動したなー‥‥‥聴けてよかった。

19曲目風と太陽。
この曲、今回のアルバムで一番好き。あべどんの曲を民生が歌う、というパターンが好きみたい(ライジングボールしかり)
生「ふふーん♪」よかったわぁ(*´ェ`*)

本編おわり。

アンコールは白Teeにジーンズ。

アンコール1曲目はフラットでいたい。
マッシュルームキッシュと変えてきましたね。

あべどん、腕にダッコちゃんのごとくさるコーン着けて「あの声の人です」って紹介してた(笑)

アンコール2曲目WAO!
2コーラス目に入るところで演奏ストップ。
どうやらここからアベショーらしい。
「俺の 右に 踊りの 上手い ヤツがいる~!」とテッシーに振る。
テッシーマイケルのようなムーンウォークのような踊り。
「俺の 右後ろに (以下同じ)」とEBIさんに振る。
へんなステップと泳ぐような踊り。
そして川西さん。満を持してドラムセットから降りてきて吉川西晃司を披露。
まだアベストテン引きずってる(笑)
民生は‥‥どんなんだったっけ?忘れた。

あ、どこかで民生あべどんテッシー3人ならんでランニングマンやってたな。どの曲だったっけ?

アンコールおわりダブルアンコール。

アンコール3曲目はFeel So Moon。
持ってきててよかった!イーガのときの光るアレ!
さすがに持ってきてる人少なくて光がさみしかったな。
がんばってフリフリして光らせてたらものすごく疲れた。


21:20ライブ終了。
こんな体で2時間以上立ちっぱなしだったのでもうヘロヘロ。
でも楽しかったし最高だったしがんばって行ってよかった。

でも帰りの電車は混んでて座れなく、20分くらい立ってたら気分悪くなっちゃって倒れる寸前。
吐き気と震えと冷や汗がすごくて、こんなんなったの初めてで焦った。
降りようと思ったけどここで降りたら次の電車すぐ来ないし(武蔵野線だった)早く帰りたいからガマンしてたけどいよいよ限界‥‥!ってところで席が空いた。速攻座ったらスーッと気分悪いのが良くなって助かった‥‥ほんと助かった‥‥もうほんとどうしようかと。

それだけ体力が限界だったんだなと。当たりまえだけど。

帰りの車はほぼ意識なく寝てた。
家に着いたのは日付が変わって1:30。
汗だくだったにもかかわらずシャワーも浴びずに寝ました(^_^;)

【第三パラダイス 市川市文化会館 セットリスト】
1 サンバ de トゥナイト
2 すばやくなりたい
3 頼みたいぜ
4 ケダモノの嵐
5 オーレオーレパラダイス
6 僕等の旅路
7 道
8 CRY
9 マイホーム
10 第三京浜
11 ハイになってハイハイ
12 エコー
13 オレンジジュース
14 BLACKTIGER
15 TEPPAN KING
16 Boys&Girls
17 大迷惑
18 ライジングボール
19 風と太陽

EN1-1 フラットでいたい
EN1-2 WAO!

EN2 Feel So Moon



2016-08-28

2016年8月28日(日) THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR SPECIAL-ARE YOU BELIEVER?- 福島


車で行くので駐車場確保のため早めに出発。
14:15ころあづま総合運動公園大駐車場に到着。
すでに8割方埋まってる。
一度会場まで行こうかと思ってたけど雨降り始めてたしお腹の調子が悪かったので車の中で休憩。

16時過ぎ、会場に向けて歩き出す。けっこう遠い。そしてわかりにくい。こりゃ帰り大変だろな‥‥

イエモン福島

会場についてグッズ見たりウロウロ。
光るボールペンだけ買った。
これで準備Alright~🎵



バラ色募金どこだろと探したけど場所わからず。
調べたらサブアリーナとのことで中でつながってるようだったのでさっさと入場。
そしたら中から入れないでやんの。
どうやら外から入る入り口があったようだけどわかんなかった‥‥シャトルバスの件といい今回は案内がイマイチだったな。

お席はアリーナB8ブロック。
真ん中より後ろ、かなり上手だけど思ったより近い!というかこの体育館狭い!
ビックハットより見にくいけど近いのでメンバー肉眼で確認できそうです。

600秒前からカウントダウンスタート。
100秒前からお客さんザワザワしだして10秒前からみんなで一緒にカウントダウン。
「3!」「2!」「1!」
ライブスタート!

1曲目は熱帯夜。
福島スペシャルというだけあってツアーとは変え
てきましたね。

2曲目。ROCK STARきたぁー\(^o^)/
これ聴きたかった!ノリノリ~!
指立てて両手上下させるフリ、見よう見まねでやってみたけど楽しかった。やみつきになるね(笑)

3曲目のサイキックNo.9は初めて聴いた曲。
いや、ちらっとどこかで聴いたことあったような。
でもよく知らない曲で。でもでもかっこよかった!あっという間にお気に入りになった♡
アドレナリンリン♪

8曲目のカナリヤ。
メロディーがとにかく美しくて吉井さんの声もとにかく美しくてなぜか涙が出る。
大好きな曲。

9曲目はHOTEL宇宙船。
イントロで吉井さん「ねぇ~いこうよ~なにもしないからぁ~ねぇ~ちょっとだけ~いいでしょ~」(笑)
そして可能可能~♪のとこ「叶叶姉妹~♪」って言ってボインのポーズ(笑)
もう。楽しい(笑)
最後のくすぐったい♪のリフ、指くるくるさせるの一緒にやったけど楽しかったな。

10曲目、花吹雪。
これも涙出た。特に思い入れもなにもないけど涙出る。
いい曲なのはもちろんそうなんだけど、吉井さんの声の力に圧倒された、という感じかな。
歌声が素晴らしすぎて涙腺緩みます。

12曲目。きましたー!ボールペンの出番!Alright!
もうずっとポケットに忍ばせておいたもんね。
シュパッと華麗に出しましたよフフフ。
今夜 準備 Alright~♪

13曲目のSpark。
問答無用に盛り上がるー!
「Are you ready to spark!!!」絶叫したよ。気持ちいいー!

15曲目はSUCK OF LIFE。
ゲイの曲だけど大好き(笑)
そしてメンバー紹介するので長い。長いので割愛(笑)

17曲目悲しきAsian Boy。
福島ではあの電飾なかった。
ステージ小さかったからかな。でも盛り上がったよーいえっさーーーー!!!
最後の
吉井さん「Are you No.1 rock'n roll asian! The Yellow・・・」
私ら 「Monkey!!!」
吉井さん「Super!!!」
はー。気持ちいい♪

アンコール。
1曲目はパール。
福島負けんなよー!って叫んでた。

2曲目はLOVE LOVE SHOW。
これ生で聴いたの初めて。盛り上がるねー。おねーさん!!

3曲目BRILLIANT WORLD。最高な~世界へ~♪
正直あまり印象のない曲だったんだけどライブで聴いたらものすごいよかったのよ~~~!
何十年何百年~何秒間君といれるだろうって歌詞本当に沁みるなぁと。
最近母を亡くしたので身近な人にもそう思うしこの、イエモンもね、もちろんユニコーンも。
自分も歳をとってきて終わりってものが見えてきたからこそ感じる歌詞だなぁと。
若いころには想像もつかないよね。だからこそ後悔のないように行けるライブは行っとくべきだな、という結論(無理のない範囲で笑)

4曲目犬小屋!←曲名省略(笑)
もーこの曲好きすぎる。かっこよすぎでしょう。イントロからゾクゾクするわ。

5曲目JAM。
サビのところを我々に歌わせる吉井さん。ステージと観客が一体となってる感があってすごくしびれた。
真っ赤な照明。


20時前にライブ終わり。
速攻会場出て一目散に駐車場へ走る。
途中まで同じ行先の人が前にいたのでよかったんだけどがんばって走っちゃったからだんだん人がまばらに・・・
真っ暗な公園内いよいよ人が少なくなってこの先どこへ行けばよいのー!と迷っていたら同じ境遇の人がいて
「どこにいけばいいんでしょうかねぇ・・・こっちでしょうかね・・・」
なんて話ながらなんとか大駐車場を発見!よかったー!てかわかんねーよ!誘導する係員配置するべきだとおもうよ。。。ほんと。
夜の公園って本当に真っ暗なんだなぁと。

いまのところ駐車場の出口渋滞は始まっていない模様。
急いで奥まで走って車に乗り込み発進!
するともう出口詰まってる・・・!この数分でこうなるのか。
それでも10分ほどで出られた。前日2時間かかったとか聞いたからビビったけどよかったー。
走った甲斐あったわ。
ちなみにその話を聞いたので今日サンダルで行こうと考えてたのをスニーカーに変えました。走るために(笑)

駐車場出てからもライブ帰りのお仲間がずーっとインターまでぞろぞろ。
高速道路に乗っても一番最初のSAでみんなぞろぞろ入っていく。
お腹空いたからそこで何か食べて行こうと思ったけどみんな入っていくから萎えてやめた。
目的地の郡山までいってそこで何か食べましょう。

インター降りるとすぐホテルなので近隣の食べるところというとすき家か幸楽苑しかない。
ラーメンよりはお米だなとすき家にしたんだけどライブ疲れと運転疲れでぼーっとしちゃって食べ終わったら会計しないままお店出ちゃった。
普段は松屋ばっか行ってるから食べ終わったあとそのままお店出る、ってのが習慣づいちゃってるんだろうな。
お店の人走って追いかけてきてあれ?なんだろう。忘れ物でもしたかな?とまだ気づいてない(;'∀')
「お客さーん!お会計・・・!」でやっとハッと気づいたっていうね(笑)
自分でもびっくりした。まさか無銭飲食未遂するとは。
もうとにかく平謝りしてお金払って事無きを得たけど犯罪者になるところだった・・・危ない危ない。
気を付けましょうね・・・。

ホテルは大浴場付き。
最近ライブ後にお風呂に入るのがマイブームで。
汗を流す、ライブで疲れた体を癒す、ってのはもちろんライブでへんなテンションになってる頭をクールダウンするのにいいんですよ。
落ち着いて今日のことを反芻したり整理したり。うわーーーってなってる頭と体を落ち着かせるのにとてもいい。

その後はネットでみんなの感想みたりつぶやいたりしてニヤニヤしてるうちに眠くなって気持ちのいい眠りについたのでした。


今度はホールツアーの富山。
まだまだイエモン沼からはまって出られません。



【THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 SPECIAL-ARE YOU BELIEVER?- セットリスト】

01 熱帯夜
02 Rock Star
03 サイキックNo.9
04 TVのシンガー
05 ゴージャス
06 tactics
07 球根
08 カナリヤ
09 HOTEL宇宙船
10 花吹雪
11 空の青と本当の気持ち
12 Alright
13 Spark
14 見てないようで見てる
15 SUCK OF LIFE
16 バラ色の日々
17 悲しきAsian Boy

アンコール
1 パール
2 LOVE LOVE SHOW
3 BRILLIANT WORLD
4 Welcome to my doghouse
5 JAM


2016-07-31

2016年7月31日 ABEDON50祭 祝いのサクランボー Day2

前日は宇都宮に前泊して当日山形へ。
割と遠かった。
13:00頃山形到着。
ホテルにチェックインして一休み後駅周辺でお土産を物色。
そしたら周りどう見てもユニコーンファンだらけ(笑)
ま、人が集まる駅前だからそうなんだろうけどすごかった。
阿部どん真ん中弁当欲しかったけどもちろん売切れ・・・
仕方ないので玉こん食べて帰る。

そんなこんなでもう会場に行かないと、という時間。
山形駅から電車で数分、山形総合スポーツセンターという体育館。
この日はとにかく暑くて駅から10分ほど歩くんだけどもうバテバテ。
スポセンの目の前にあるセブンはお客さんでびっしりで冷たい飲み物が売れる売れる(笑)

会場前はお祭りムードで露店なんかも出ちゃって。ここでも玉こん食べたな。うまいな玉こん。

暑くてもう限界だったので会場内へ。
トイレ行ったりなにやらやってたらお友達と会う時間がなーい!約束してたのにー!
それでもなんとか会えてよかった・・・すまぬ・・・。

あっというまに開演時間。
あわてて席探すとなんとなんとアリーナ最前列。チケットには2列と書いてあったけど端っこだったので1列目がなく実質最前列。
まぁ端っこなんでステージ見切れてますけどね。。。
目の前が手すりなので見やすかったな。

そして開演。まだ17:00だから外明るいのよー。
会場内カーテン閉めて光遮ってるけどところどころ隙間から光が漏れてて完全に暗くならずあぁホールとかアリーナとは違うのだな・・・体育館だな・・・と改めて。

まずあべどんの歴史を振り返るVTRが流れる。
あ、この声はエヴァンゲリオンの碇ゲンドウ父ちゃんではないか(笑)←氣志團万博ではおなじみ
「故郷に飾るのは錦ではなくサクランボー!」だったかな?違うかも(;'∀')

トップバッターはスパゴー。

お次はあべどんバンド(ABEDON THE RINGSIDE)長いからあべどんバンドで!(笑)

そして氣志團。
・・・かと思いきや氣志團なんだけどなんか違う。
綾柳徹子に扮した翔やんと米宏に扮したナントカさん(お名前知らず・・・)がベストテンのあの曲に乗って登場。
ア・ベストテン、だそうです。
あべどんの名曲たちをベストテン形式で紹介するこのコーナー。
以下ランキング。

10位 忍者ロック ABEDON (ABEDON )
9位 WAO! 吉川西晃司 (川西幸一)
8位 欲望ビンビン物語 奥田原俊彦 (奥田民生)バックダンサー:微熱DANJI
7位 PTA~光のソウル~ EB'z (EBI+手島いさむ)
6位 チンチロリンになにげなく 近藤義彦 (ABEDON)
5位 今夜は風?SMA?風II 小三尺健二feat.スパダラゴー (小三尺健二:斎藤有太、スパダラ兄:橘あつや、スパダラ弟:たちばな哲也、スパダラ他人:川西幸一 )
4位 夏の大将 糸旬香とコクブロ (糸旬香:木内健、小熊慎一:八熊慎一、ブロディ奥田:奥田民生)
3位 J.I.N..S.E.I.W.A.J.O.U.J.O.U.D.A 三代目AB Brothers (ABEDON+微熱DANJI+早乙女光)
2位 フィールソームーン ABE48+2 (総監督テシイサ:手島いさむ、エビちゃん:EBI、こうちゃん:川西幸一、微熱DANJI+綾小路翔)
1位 開店休業-YAH YAH YAMAGATA ABE and OKUDA (ABEDON+奥田民生)

言いたいことはたくさんあるけど書ききれないので一言。
オッサン達ふざけすぎ(笑)楽し過ぎる(笑)

あ、特筆すべきはEBI'z。出てきたとき腹よじれるかと思ったー。
TAKのテッシーはB'zファンにも認められるほど完成度が高かったけどEBIの稲葉さんがなんかヘン。そしてホットパンツ。
やけに丈が短いのとEBIさん脚細いから股間が見えそうで心配で心配で(笑)
でもこれ怒られないかなぁ(当人たちに。見てないか・・・)
あとコブクロ、チャゲアスなんかはさすがの歌唱力で圧倒された。見た目は面白いのに歌うまいんだもん。卑怯だ(笑)

最後はユニコーン。
モザイクっぽい青い柄のツナギ。
・・・の上にMVのRANBO№50の衣装着たメンバーが登場。
最後のリフしつこいところ←オイ(笑)民生リズムに合わせてちょっとずつ服脱いでくの面白かった。

1 RAMBO N°5
2 半世紀少年
3 新甘えん坊将軍
4 ロック!クロック!オクロック!
5 TAIRYO
6 ひまわり
7 WAO!
8 SAMURAI5
9 エコー
10 50/50
EN 人生は上々だ



プロフィール

matsurin

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集
いつもお世話になっています(^^)/
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。